ツイスターツイスター 量子ポテンシャル量子ポテンシャル
■刊行予定



正誤表ページへ

<更新履歴>
 15年02月23日「99.996%はスルー 進化と脳の情報学」
 15年02月23日「素数はなぜ人を惹きつけるのか」
 15年02月07日「老化に効く!科学」
 14年04月07日「体感する宇宙」
 14年03月31日「奇跡の脳」

統計の9割はウソ: 世界にはびこる「数字トリック」を見破る技術

『半沢直樹』は本当に日本人の4割が見たの? 携帯電話キャリア「つながりやすさダントツ1位」って言いすぎでは? ダイエット食品の広告「96.5%がヤセた」の根拠って? 世の中にはこうした「思わせぶりな統計数字」がはびこっています。そして私たちは、これらの「トリック」にだまされがち。そこで本書は、実際に発表された具体的な数字を例に挙げながら、トリックのタネを明かしていきます。まったく新しい「統計エンタメ本」の誕生です!

好評発売中

■【Amazonで購入
【hontoで購入】
【楽天ブックスで購入】

竹内 薫 著

徳間書店
定価(税込)1,260円 ISBN-13:978-4198637064

宇宙の始まりと終わりはなぜ同じなのか

ビッグバンの前には何があったか?
宇宙の果てはどうなっているのか?
驚愕の最新宇宙論!

「われわれは永遠に循環する宇宙に棲んでいる」――そう考えれば、ビッグバンにお けるエントロピーの矛盾は解消される。ケンブリッジで育ち、オックスフォードで磨 かれ、あのホーキング博士も一目置くというイギリスの天才物理学者が、自ら「バカ らしいほど新しい」と評する「共形サイクリック宇宙論」を懇切丁寧に解説する。


好評発売中

■【Amazonで購入
【hontoで購入】
【楽天ブックスで購入】

ロジャー・ペンローズ 著
竹内 薫 翻訳

新潮社
定価(税込)2,520円 ISBN-13:978-4105065911

まだ誰も解けていない 科学の未解決問題

科学者達を引き付ける最先端の難問を知れば、世界に見方がガラリと変わる!
科学で面白いのは"最前線"! 未解決問題への挑戦には、知的興奮と人間ドラマが詰まってます。「超ひも問題」「大量絶滅」「タイムマシン」など、科学を横断する12のテーマであなたの世界観をガラリと変える1冊。解明してしまった事実より、未解決な謎に挑むほうがワクワクする!新たな発見を導くインスピレーションと難問に挑む思考力が身に付く科学アタマを作るための12章。


好評発売中

■【Amazonで購入
【hontoで購入】
【楽天ブックスで購入】

竹内 薫 丸山 篤史 著

KADOKAWA/中経出版
定価(税込)1,470円 ISBN-13:978-4046000712

なるほどナットク!科学のギモン

小学生のうちに知っておきたい
なるほどナットク!科学のギモン


ニュースに出てくる最新科学について学べる!最新テクノロジー、宇宙、人体、気象と地球、エネルギーと環境問題の5分野57テーマの科学的疑問をわかりやすく丁寧に解説!オールカラーの写真やイラストで、科学的理解が深まる!中学受験に対応しているので、試験にも役立つ!

好評発売中

■【Amazonで購入
【hontoで購入】
【楽天ブックスで購入】

竹内 薫 監修

学研教育出版
定価(税込)1,680円 ISBN-13:978-4052036934

知的生産のための科学的仮説思考

知的生産のための科学的仮説思考

科学ほど仮説思考を身につける最良の方法はない!仮説思考は、科学のような純粋なパターンや形式に多く触れることで自然と身につく!仮説思考が身につけば、短時間で正確な行動を導き出し、生産性をアップさせることができる!

好評発売中

■【Amazonで購入
【hontoで購入】
【楽天ブックスで購入】

竹内 薫 (著)

日本能率協会マネジメントセンター
定価(税込)1,470円 ISBN-13:978-482071867370

コマ大数学科 特別集中講座

たけしさん、映画を因数分解してるって、
どんなことをするんですか?

「違う道を選ぶなら数学家になりたかった」という世界の奇才・ビートたけしと、
番組の数学解説者の竹内薫とが、数学的思考についてやさしく説いた数学書。
アキレスと亀のパラドックス、ルイス・キャロルの図形パラドックス、掛谷問題など、
数式を使わないで解く、数学クイズも満載! !

・たけし映画はデルタ関数だ
・芸大教授たけしの数学的講義
・0と1の間に横たわる概念のギャップ
・数学から表現を学ぶ
・たけし・竹内、数学の難問に挑戦する……ほか


好評発売中

■【Amazonで購入
【hontoで購入】
【楽天ブックスで購入】

ビートたけし 竹内 薫 (著)

扶桑社
定価(税込)756円 ISBN-13:978-4594068806

面白くて眠れなくなる素粒子

素粒子の世界へようこそ。重さの素となる「ヒッグス粒子」、宇宙創生の秘密につながる「超ひも理論」、莫大なエネルギーを生む反物質、あまりにもふしぎな仮説の数々…など、奇妙で奥深い素粒子の世界がわかる一冊。

○本書の目次より/ヒッグス粒子は“粒”じゃない/「素粒子研究」ってどのようなもの?/山手線サイズの巨大実験装置/物質が存在できるのはなぜ?/二人の天才物理学者ゲルマンとファインマン/素粒子はブラックホールと同じ?/アインシュタインとピカソの共通項/ヒッグス粒子はどうやってつかまえる?/「超ひも理論」の主役はDブレーン/素粒子と宇宙誕生のはなし…

好評発売中

■【Amazonで購入
【hontoで購入】
【楽天ブックスで購入】

竹内 薫  (著)

PHP研究所
定価(税込)1,365円 ISBN-13:978-4569809670

なんでもカロリー換算

カロリーは熱量、エネルギーの「単位」です。このカロリーで、食べ物のみならず、人体や人のさまざまな活動、身の回りの出来事や宇宙の事象まで、「なんでも見てやろう」という、とても挑戦的な本です。あるサラリーマンの1日の活動、フィギュアスケートの3回転半ジャンプ、ダイエット、果てはエネルギー問題にまで首を突っ込みます。カロリーの「ものさし」で世界の見方がどれだけ変わるか、お楽しみ下さい。

好評発売中

■【Amazonで購入
【hontoで購入】
【楽天ブックスで購入】

竹内 薫 丸山 篤史 (著)

PHP研究所
定価(税込)945円 ISBN-13:978-4569808567
ヒッグズ粒子と宇宙創成

最新の情報に基づき、難解なヒッグス粒子を解説した入門書。専門用語を使わず、わかりやすい図やたとえで説明しているので、中学・高校生でもわかります。

万物に質量を与える素粒子、ヒッグス粒子の存在が提唱されておよそ半世紀。欧州合同原子核研究機構(CERN)は、ついにヒッグス粒子と見られる新粒子を 「発見」した。ヒッグス粒子とは何なのか、どのように見つけ出されたのか、物理学の次の課題は…。尽きない疑問をわかりやすく解説する。

好評発売中

■【Amazonで購入
【hontoで購入】
【楽天ブックスで購入】

竹内 薫 (著)

日本経済新聞出版社
定価(税込)893円 ISBN-13:978-4532261641
怖くて眠れなくなる科学

ベストセラーサイエンス作家竹内薫が贈る、知ってはいけない!? 科学のこわーいはなし。

科学には「裏の顔」がある!

脳を切除するロボトミー手術や恐怖の人体実験など、科学が暴走したはなしから、強毒性インフルエンザの感染力や隕石による人類絶滅の可能性等のスリリングな科学のはなしまで、文系の人でもホラー小説を読むような感覚で楽しめる、怖い科学の世界へようこそ。

好評発売中

■【Amazonで購入
■【hontoで購入
【楽天ブックスで購入】

竹内 薫 (著)

PHP研究所
定価(税込)1,365円 ISBN-13:978-4569802077
赤ちゃんはなぜ父親に似るのか―育児のサイエンス

育児を楽しく科学したい、
すべての新米パパママのために!

「妊婦脳はホルモンシャワーのせい?」「出産に立ち会えば、自然と父親の自覚が生まれる?」科学知識を武器に、初子育てに立ち向かう著者。果たして子育て はサイエンスで楽になるのか!? 知識欲は旺盛でも頭でっかちになりがちな新米パパが、ママのベストパートナーとなるまでの自身の体験を交えつつ、妊娠・出産・育児にまつわる研究やエピ ソードを多数紹介した、抱腹絶倒の育児サイエンス。

好評発売中

■【Amazonで購入
【hontoで購入】
【楽天ブックスで購入】

竹内 薫 (著)

NHK出版
定価(税込)861円 ISBN-13:978-4140883822
科学予測は8割はずれる

科学はこれからどこへ向かうのか?福島第一原発の事故を経験した日本人に、新たな「歴史」の視点を提示する。サイエンス作家・渾身の書き下ろし。

福島第一原発事故という災害に直面し、これから「科学」とどう向きあえばよいのか。その答えを歴史の中から見つけよう。その起源から相対性理論・量子論まで。人気のサイエンス作家が縦横無尽に書き尽くす。

好評発売中

■【Amazonで購入
■【hontoで購入
■【楽天ブックスで購入

竹内 薫 (著)

東京書籍
定価(税込)1,470円 ISBN-13:978-4487805150
ざっくりわかる宇宙論
ざっくりわかる宇宙論

宇宙はどう始まったのか?宇宙は将来どうなるのか?宇宙に果てはあるのか?最新の現代宇宙論の展開は、これまでの人類が知りえなかった宇宙の姿を明らかにしつつある。本書は、コペルニクス、ガリレオ、アインシュタインの理論から最新の超ひも理論、ブレーン宇宙まで、宇宙論の全貌を徹底的に紹介する。宇宙の謎をめぐって過去、いま、未来を縦横無尽に行き来し、いまわかっている宇宙論の全容をわかりやすく説き尽くす、最強の入門書。

好評発売中

■【Amazonで購入
■【hontoで購入
■【楽天ブックスで購入

竹内薫 著

筑摩書房
定価(税込)756円 ISBN-13:978-4480066527

建築には数学がいっぱい!?
建築には数学がいっぱい?

建築はミステリーに満ちている。A(architecture)に隠されたM(mathematics)を探せ。たけしのコマ大数学科講師にして異端の猫好き科学作家×世界を股にかける新進気鋭の建築家による終わりのない対談……やっぱり読書は想像力!

好評発売中

■【Amazonで購入
■【hontoで購入
■【楽天ブックスで購入

竹内薫  藤本壮介 著

彰国社
定価(税込)2,100円 ISBN-13:978-4395010202
宇宙は生命でいっぱい?
惑星探査が明らかにする新しい宇宙

太陽系外惑星の探索の最新事情がすべてわかる!

NASAや欧州宇宙機関は太陽系外の惑星探査を目的とする宇宙望遠鏡を打ち上げ、成果として多くの惑星が見つかっている。はたして地球型の生命をはぐくむ惑星は存在するのか?
1995年に始まった太陽系外惑星探査の歴史と最新成果を臨場感ある日記形式でつづる、宇宙科学のドキュメント――私たちは、もはや孤独ではないのだ!

好評発売中

■【Amazonで購入
■【hontoで購入
■【楽天ブックスで購入

アラン・ボス著  竹内 薫訳

エヌティティ出版
定価(税込)2,520円 ISBN-13:978-4757160446
科学嫌いが日本を滅ぼす
「ネイチャー」「サイエンス」に何を学ぶか

二大科学誌から問い直すニッポンの科学力!

なぜ米国が「科学の覇権」を握ったのか? 福島原発事故を世界の科学者はどう見ているのか? 一流科学者も 嵌った捏造・盗用・擬似科学の罠とは? 世界に君臨する二大科学誌「ネイチャー」「サイエンス」を舞台に、科学者たちが繰り広げる熾烈な競争の現実から、 なぜ科学力が日本の興亡の鍵を握るのかを読みとく。

好評発売中

■【Amazonで購入
■【hontoで購入
■【楽天ブックスで購入

竹内 薫:著

新潮社
定価(税込)1,155円 ISBN-13:978-4106036958
超光速ニュートリノとタイムマシン
世紀の大発見がもたらす未来

光速を超えるニュートリノの発見により、アインシュタインの相対性理論でできないと一言で片付けられていたことが可能になるかもしれない。タイムマシン、5次元の宇宙、宇宙旅行・・・。 今回の実験の意味や内容、そして広がる科学の可能性について、やさしく解説する。ニュートリノが光速を超えた!この結果に科学者は冷ややかだが、とてもありえないだろうと思われていたことを覆してきたのも、科学の世界。もはやSFの世界に入っているといわれる現代物理学の最先端を楽しんでしまおう。

好評発売中

■【Amazonで購入
■【hontoで購入
■【楽天ブックスで購入

竹内 薫:著

徳間書店
定価(税込)1,260円 ISBN-13:978-4198633028
がんばる人ほど老化する
ストレスをかわす技術

今、閉塞感をうち破るのもは何か。変化をはじめた世界で、科学と哲学の行方を論じ、人間の意味を問い直したスリリングなディアローグ

好評発売中

■【Amazonで購入
■【hontoで購入
■【楽天ブックスで購入

竹内 薫:著

日本経済新聞出版社
定価(税込)1,260円 ISBN-13:978-4532168131

コマ大数学科公認副読本
THE PARADOX ザ・パラドックス

今、大人たちの間で数学がブーム再燃の兆し!!
数式を全く使わずに、数学的発想を楽しむ一冊!

本書は「たけしのコマ大数学科」がおおくりする、「パラドックス」をテーマにした公認副読本です。また、パラドックスという概念を少し拡大解釈し、直感的な答えと数学的な答えの矛盾や、経済学・経営学のジレンマなども入れ、より広い意味でのパラドックスを楽しむためのものです。

またパラドックス以外にも、気軽に頭の体操ができる数学クイズのような問題も掲載しております。

※巻頭ではビートたけし×竹内薫×中村亨のパラドックス特別鼎談を掲載

好評発売中

■【Amazonで購入
■【hontoで購入
■【楽天ブックスで購入

ビートたけし
竹内 薫
中村 亨

扶桑社
定価(税込)1,995円 ISBN-13: 978-4594064976
隠れていた宇宙 (上)(下)

「十分に発達した物理学はもはやSFと区別がつかない」のだろうか。最先鋭の物理学者たちがたどりついた多世界理論の魅力を、『エレガントな宇宙』のブライアン・グリーンが明かすニューヨーク・タイムズ・ベストセラー。

量子力学、超ひも理論、ランドスケープ宇宙、ホログラフィック理論……物理学の先端をそれぞれに切り拓いた、あるいはいま切り拓きつつある理論を各々突き詰めていくと、不思議なことに、必ずと言っていいほど「私たちのいる宇宙から見えないところに別の(多くの)宇宙がある」という結論が導かれる。現代はある意味で、「多宇宙の世紀」なのだ。これらの見えない宇宙を実験で確かめるすべは、今はまだない。しかし、これだけあちこちの科学者から報告される多宇宙=多世界=並行世界を、私たちはどう考えるべきか? 科学的な観測事実の裏付けのないものはやはり、物理研究の対象と見なすべきではないのか? いやむしろ、これだけ数学の確固たる裏付けをともなったものはリアルな、実在のものと考えるべきではないのか……『エレガントな宇宙』『宇宙を織りなすもの』で、普通の言葉で先端理論をわかりやすく解説すると定評のある、グリーン待望の本格的科学解説。


好評発売中

上巻
■【Amazonで購入
■【hontoで購入
■【楽天ブックスで購入

下巻
■【Amazonで購入
■【hontoで購入
■【楽天ブックスで購入


ブライアン・グリーン (著)
竹内薫 (監修)
大田直子 (翻訳)

早川書房
定価(税込)1,995円 ISBN-13: 978-4152092250
定価(税込)1,995円 ISBN-13: 978-4152092267


早川書房

2035年火星地球化計画
(角川ソフィア文庫)

「火星に水の痕跡。生命存在の可能性あり」。2004年、NASAによる世紀の発見は、宇宙史に輝かしい1ページを記した。それは同時に、人口爆発、環境 汚染という切実な問題を抱えた人類にとって、火星への移住を実現する新たなステージの始まりだった!探査ローバー、レールガン、テラフォーミング――。宇 宙探査の歴史から開拓までの最新テクノロジーを網羅し、火星に挑む人類のロマンを描いたサイエンス・ノンフィクション!

好評発売中

■【Amazonで購入
■【楽天ブックスで購入
竹内薫:著
角川学芸出版
定価(税込)820円 ISBN-13: 978-4044052041


角川学芸出版

よくわかる最新宇宙論の基本と仕組み
図解入門よくわかる最新宇宙論の基本と仕組み【第2版】
宇宙論の古典から最先端まで宇宙開発のトピックも盛り込みミステリアスな宇宙の謎解きに迫る。

好評発売中

■【Amazonで購入
■【楽天ブックスで購入
竹内薫:著
秀和システム
定価(税込)1,575円 ISBN-13: 978-4798028439

秀和システム

東京科学散歩
竹内薫 中川達也:著

巷(ちまた)では、いま散歩がブーム。東京も、改めて見ると新旧名所から名もない路地まで見所はたくさんあります。でも、ぶらぶらと街を歩きながら、ふと疑問を感じることはないでしょうか?最近、桜の花の色が白くなってきたのはなぜか?パワースポットといわれる神社の「パワーの源」は何か?東京スカイツリーは、大きな地震がきても大丈夫なのか?そうした疑問に竹内薫が答えます! 身近な風景から入る科学入門。ちょっと知的で面白い、一味違う東京散歩のはじまりです。

好評発売中

定価(税込)819円 ISBN-13: 978-4396112202

■【Amazonで購入
■【楽天ブックスで購入

祥伝社

思考のレッスン
発想の原点はどこにあるのか

竹内薫:著

自分の枠にとらわれない思考の冒険者とは?世の中の仕組みやからくりを見抜く力こそ、誰にも負けない発想の原点。理系と文系といった領域にとらわれない、広い視野に立った考え方のできる境界人のススメ。


好評発売中

定価(税込)880円 ISBN-13: 978-4062165082

■【Amazonで購入
■【楽天ブックスで購入

講談社


アバウトアインシュタイン
アバウトアインシュタイン
70のミステリー
竹内薫:著

アインシュタインの脳の隠された秘密とは?相対性理論は妻が発見した?日本との浅からぬ関わりとは?―20世紀物理学の天才・アインシュタインの人となり から、その奇妙な理論への入口まで。数式を用いずに理論の本質にせまり、豊富なイラストとともに楽しく読みとく、アルバート・アインシュタイン70のミステリー。

好評発売中

定価(税込)760円 ISBN-13: 978-4122053694

Amazonで購入
楽天ブックスで購入

中央公論新社

Physics Girls物理法則
Physics Girls物理法則
萌えて覚える物理学の基本
物理学フューチャー・ラボ:編
竹内薫:監修


物理学の公式、法則をキュートにビジュアル化! 力学から量子、相対性理論まで、ねこ耳量子論の竹内先生完全監修最強の物理萌本!

好評発売中

定価(税込)1,995円 ISBN-13: 978-4569775210

Amazonで購入
楽天ブックスで購入

PHP研究所

タイム・トラベラー
タイム・トラベラー
タイム・マシンの方程式を発見した物理学者の記録
ロナルド・L・マレット、
ブルース・ヘンダーソン:著
岡由美:訳
竹内薫:監修


タイムマシーンの方程式を発見した黒人物理学者の記録であり、感動的な人間ドラマ(実話)。幼少時に父親を亡くした黒人少年が父に会 うためタイムマシン製作に没頭、遂に博士号を授与されるまでの記録。

好評発売中

定価(税込)1,680円 ISBN-13: 978-4396650452

Amazonで購入
楽天ブックスで購入

祥伝社

アインシュタインと猿
アインシュタインと猿
パズルでのぞく物理の世界
竹内 薫 原田 章夫:著

迷著復活 竹内薫氏のデビュー作ついに登場

大人気サイエンスライターの竹内薫氏が、叔父のコピーライターである原田章夫氏を得て1989年に刊行した『アインシュタインと猿』。この幻のデビュー作を、さらなるアイデアを加え、ビジュアルを新たにして、サイエンス・アイ新書でついに復活!!

好評発売中

定価(税込)1,000円 ISBN-13: 978-4797348583

Amazonで購入
楽天ブックスで購入

ソフトバンククリエイティブ

遺伝子の不思議超入門
遺伝子の不思議超入門
村上和雄  竹内 薫:著

ヒトゲノムの基礎の基礎から、人生の目的まで―生命科学の最先端で語らた“新しい生命観”、“これからの人間観”とは何か!?

現代科学のトップに位置する二人が、ナイトサイエンス(真の発明はひらめき・直観によって生まれる)をベースに分子生物学の入門的解説をしながら、さらにはそこから人生の生きる意味までテーマを広げて語り尽くしてゆく、科学と人生哲学の融合に挑んだ未来潮流の書!!

あなたの直感力の遺伝子がONになる

好評発売中

定価(税込)720円 ISBN-13: 978-4199060908

Amazonで購入
楽天ブックスで購入

徳間書店

雑学3分間ビジュアル図解シリーズ
文系にも読める!宇宙と量子論

竹内薫:著

量子論が教える宇宙の神秘

超ミクロな粒子理論で最新の宇宙を描き出す!超ミクロな粒子理論で見ると、宇宙はどのようにとらえられるのか。宇宙論と量子論の2つの領域を行き来しながら、最新の宇宙を描き出す。「赤ちゃん宇宙」や「超ひも」などの話題にも触れる。

好評発売中

定価(税込)1,365円 ISBN-13: 978-4569778143

Amazonで購入
楽天ブックスで購入

PHP研究所

量子重力理論とはなにか
二重相対論からいま見る究極の時空理論
竹内薫:著

量子化される時空

最先端の「時空の物理学」にチャレンジしよう
時空と重力の基本原理である相対性理論と、素粒子と原子を記述する量 子力学。この2つの原理を満たす時空の理論(=量子重力理論)は、はたして可能なのか?そもそも「時空を量子化する」とは、どんなことなのか?物理学最先 端の研究とその雰囲気をあえて数式を使って解説する。

物理学最大の問題の1つ、それは時空構造の追究、つまり空間と時間の構造の数理モデ ルを作ることです。その条件は、時空と重力の原理である「相対性理論」と素粒子・原子などのミクロな理論「量子力学」が共に成り立つことです。では、「相 対論と量子力学が共に成り立つ」とはどういうことでしょうか?それが「時空の量子化」です。

【目次】
第1章 相対論の世界(絶対的世界から相対的世界へ)
第2章 量子論の世界(交換できる世界から交換できない世界へ)
第3章 二重相対論(あるいは量子重力への前哨)
第4章 量子重力理論の迂回路

重版出来 3月19日発売

定価(税込):861円 ISBN13:978-4062576758

Amazonで購入

講談社

ブレイクスルーの科学者たち
竹内薫:著

不可能を可能にした科学者の独創性とは?

不可能を可能にした科学者の独創性とは?立ちふさがる壁を、いかに突破したのか?本書では、現代日本のトップレベルの科学者11人を取材し、「ブレイクスルーの法則」を解き明かす。

巨額の研究費を注ぎ込んでいる欧米の研究者に比べ、日本のサイエンティスト達がおかれている環境は厳しい。そこで、どのような工夫を積み重ね、才能を開花しているのか。たとえば、皮膚細胞からあらゆる細胞がつくるiPS細胞で世界を驚かせた山中伸弥教授。彼の才能は、「異分野をつなぐ力」+「人を引き寄せる力」+「チームをまとめる力」にあるという。

他にも、「皮膚は脳である」(傳田光洋)、「肝硬変、白血病の克服」(新津洋司郎)、「水素エンジンの開発」(山根公高)、「火山のマグマを透視」(田中宏幸)など、最先端かつ異色の研究者たちの業績と思考法を紹介。

「前例にとらわれない力」「シンプルさの追究」など、ビジネスにも役立つ「問題解決のヒント」を気鋭の科学ライターが見つけだす。

3月16日発売

定価(税込):756円 ISBN13:978-4569776484

Amazonで購入

PHP研究所

脳とサムシンググレート
脳とサムシンググレート
養老孟司 村上和雄
茂木健一郎 竹内薫:著


メディアなどで、コメンテーターとしても活躍中の著者たちが語る科学の最前線!

あの頃はまだ無名だった―若き日の茂木健一郎、竹内薫が、知の巨匠である養老孟司、村上和雄に挑んだ記念碑的作品!地球生命35億年のタイムカプセル “DNA”のヴィジョンさえ乗り超えて、人類の脳はどこまで進化し続けるのか!?その脳を駆り立てるもの―DNAの暗号を書いた“サムシンググレート”と は?!生命の究極の目標を見据えた、かつてなきサイエンス・トーク!

好評発売中

定価(税込):800円 ISBN13:978-4199060717

Amazonで購入

徳間書店

脳は「罠」をしかけてる!
脳は「罠」をしかけてる!
竹内薫:著

あなたを変える発想ミステリーツアー

人生は絶えざる「やりなおし」のくりかえしだ。人生をリセットするにはなにかのきっかけが必要になる。会社を辞めたり、自分探しのために旅に出る人は多い。想像の世界でのミステリーツアーだって悪くないだろう。(エピローグより)

悩みは脳がつくる「幻想」? 人間はなぜこんなにも迷ってしまったのか…。ある日、悩みごとを抱える主人公リョウは,なぜか奇妙な老人が主宰する2泊3日のミステリーツアーに参加することに。都会の雑居ビルから宇宙の果てを旅しながら、彼が学ぶ人生を生き抜く科学的発想のコツとは?

この本の使い方
もくじ
募集要項
ミステリーツアー
第1ステージ 「人間には見えないものがある」
第2ステージ 「ものごとには表もあれば裏もある」
第3ステージ 「この世はすべて仮説!?」
第4ステージ 「ものごとの正しい疑い方」
エピローグ 鴨井先生との想い出――竹内薫
参考書・参考URL

好評発売中

定価(税込):1,300円 ISBN13:978-4487803026

Amazonで購入

東京書籍

脳の中にいる天才
脳の中にいる天才

所眞理雄・茂木健一郎:編
竹内薫:訳


人間はどのようにして創造的になれるのか

人間はどのようにして創造的になれるのか。天才の脳はどこが違うのか。脳科学の最重要テーマに、国内外のトップ科学者たちが挑む。ソニーコンピュータサイエンス研究所所属の茂木健一郎×竹内薫のコラボレーション。

あなたの脳の中にも、「天才」は隠れている――

最先端の脳科学が解き明かす、人間の「創造性」の秘密とは?
7人の科学者が大胆なアイデアをぶつけ合う1冊。

「かぶるだけで天才になる帽子」から
「脳の中にいるホムンクルス」まで。
知的好奇心を満たす脳科学者の競演!

ソニーコンピュータサイエンス研究所の所眞理雄氏と茂木健一郎氏が編集した
英語の書籍を、竹内薫の翻訳でお届けする。

好評発売中

定価(税込):1,680円 ISBN13:978-4822247560

Amazonで購入


日経BP社

健康法があやしい!
健康法があやしい!

竹内薫  徳永 太  藤井 かおり:著


複雑怪奇な健康仮説の「あやしさ」について徹底検証

「健康ブーム」—この世相を反映して、巷に溢れる「健康食品」、テレビやインターネットでひっきりなしに流れる「健康器具」の広告。いったいどれに信憑性があり、どれがインチキなのか。

本書はそんな複雑怪奇な健康仮説の「あやしさ」について徹底検証。科学作家、ヨガ講師、医師の3人の著者が独自の視点から健康仮説にもの申す、現代人のための実用書。

第1章 目に見えぬ科学と健康(「ミネラルウォーター=安心」は根拠なき事実
ゼッタイ買ってはいけない浄水器とは
クラスター水が美味しく感じるのはただの思い込み ほか)

第2章 身近にはびこるマユツバ健康法(ブルーベリーは目によい?
カスピ海ヨーグルトは体によい?
お酢は体によい? ほか)

第3章 エクササイズと健康(腰痛は腹筋を強くすると治る?
メタボリック症候群はやっぱり体に悪いの?
ウォーキングって、本当に健康にいいの? ほか)

好評発売中

定価(税込):840円 :ISBN13:978-4883809172

Amazonで購入


宝島社

竹内流の「書く、話す」知的アウトプット術
竹内流の「書く、話す」知的アウトプット術

竹内薫:著


著者のノウハウを好きなだけ盗んでください。

著者は、文章は下手だとけなされ、しゃべりもダメだと笑われていました…。

しかしそれなのに、ベストセラー『99.9%は仮説』や話題の翻訳書『奇跡の脳』をはじめとした100冊にのぼる本を執筆し続け、『たけしのコマ大数学科』や『JAM THE WORLD』
といった人気テレビ・ラジオ番組に出演し続けてきました。

どうして、そんなことが可能だったのでしょうか?

本書は、その答えとなる「知的活動に関わるノウハウ」をありったけ集めた一冊です。
試行錯誤の果てに著者が獲得したノウハウを、どうぞご覧ください。

◆本書の構成◆

【INPUT】
プロ作家の速読・熟読/ロングセラーこそ大事/本を捨てる基準/これからのネット検索術/メール時間減量法/初対面で相手の懐に飛び込む術/効果的な相づち/笑わせるが勝ち/困ったときの切り抜け方…
【THINKING】
考える=3つの力/基礎訓練(数学、読解問題、論理学)/武器を手に入れる(英語、物理学の間主観性、比喩の力)/柔らかアタマのつくり方/変化する仮説/小説家の想像力/手軽にできる想像力の鍛え方…
【OUTPUT】
書き手から読み手へ/文末と文頭/まとまった文章の目次づくり/商業出版を狙うあなたへ/受賞する作品の共通点/話し上手になる4つのポイントレッスン/はっきり、短めに/相手の反応を見極める…

好評発売中

定価(税込):1,575円 :ISBN13:978-4788907591

Amazonで購入


実務教育出版

知的思考力の本質
知的思考力の本質

鈴木光司 竹内薫:著


知的思考力の源を解き明かす!哲学と物理学に精通する賢人の議論が、物事の見方・考え方を根底から変える

知的思考力の本質は、哲学と物理学に通じる。一般的には縁遠く避けて通られがちな両学問が、なぜ「本質」なのか?それは人間、生命、宇宙など、物事の根源を追求する思考力を養うからである。

これを論じ合うのは、哲学・物理学とホラーを融合した野心的小説を世に問う作家・鈴木光司と、物理学・科学哲学の賢人であるサイエンスライター・竹内薫。

盟友による議論は、われわれの物事の見方、考え方を根底から変える。そして、人生や仕事において問題解決を導く知的思考力の真髄を導く。

◎「常識を疑い固定観念の壁を崩す」
◎「普段の生活にはない特有の概念を知る」
◎「仮説・検証・立証の論理的段取り」
◎「反証可能性の大前提」

物事の本質的な洞察に通じるさまざまな科学・哲学のエピソードをテコにして、柔軟な「思考力」の基礎を養ってもらうのが本書の目的となる。

固定的で狭い思考に陥りがちな日本人には、より流動的で幅広い思考法とのバランスを身につける必要がある。

物理学と哲学の間にある、実社会で大いに役立つ思考法の本質に触れることで、良質の"知的ショック"を促す。

好評発売中

定価(税込):767円 :ISBN13:978-4797352535

Amazonで購入

ソフトバンククリエイティブ

理系バカと文系バカ

竹内薫:著
嵯峨野功一:編


理系と文系の頭はどう違うのか?
自分の好きな世界に没頭しすぎて、極端な行動に走りやすい「理系バカ」。一方で、他人の情報を鵜呑みにして、その場の空気に流されやすい「文系バカ」。
彼らの行動パターンから見えてくる思考の偏りとは?本書では「文系」「理系」という垣根をとっぱらった、バランスのとれた知性のあり方を考える。

前半では「理系バカ」「文系バカ」の事例を、ユーモアを交えて紹介。

例えば、文系バカの典型タイプとして
「取扱説明書は困った時にしか読まない」
「ダイエットのためにカロリーオフ飲料をガブ飲みする」等々。

一方の理系バカは
「できれば他人と深く関わらないで生きてゆきたい」
「新型商品を買うために徹夜して並ぶ」
「意外とオカルトにハマりやすい」等々。
あなたはどちらのタイプか?

後半は、特に理科離れが著しい日本の現状を警告。
教育、政治、メディアにおける科学の啓蒙について具体策を提案する。

二つの世界を渡り歩く著者だからこそ知っている「文理融合センス」の磨き方。

序章 「理系」「文系」って、そもそも何だ?
第1章 こんなタイプが「理系バカ」「文系バカ」!?(「文系バカ」と呼ばれる10の事例
「理系バカ」と呼ばれる10の事例)
第2章 理系と文系、どっちがトク?
第3章 日本は理系人間が育ちにくいのか?
第4章 「理系センス」がある人はどこが違うのか?
第5章 文理融合センスを磨く5カ条

重版出来 好評発売中

定価(税込):756円 ISBN13:978-4569706436

Amazonで購入


PHP研究所

奇跡の脳
奇跡の脳

ジル・ボルト・テイラー:著
竹内薫:訳


脳科学者の私の脳が、壊れた―。再生をもたらしたものは何だったのか?
ある朝、ハーバードの第一線で活躍する女性脳科学者を脳卒中が襲う。徐々に左脳が破壊され、歩くことも話すこともできなくなり、人生の記憶すらもが遠のいていく――。奇跡の再生を遂げるまでの八年間の苦闘を通して、脳に秘められた可能性と神秘を自らが解き明かす。アメリカで50万部の大ベストセラーとなった超話題作!

インディアナ州インディアナ医科大学の神経解剖学者。ハーバード脳組織リソースセンター(脳バンク)で精神 疾患に関する知識を広めるために尽力しつつ、ミッドウェスト陽子線治療研究所(MPRI)の顧問神経解剖学者として活躍している。1993年より、 NAMI(全米精神疾患同盟)の会員でもある。タイム誌の「2008年世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。インディアナ州のブルーミントン在 住。 ※著者名は正確には「ジル・ボルティ・テイラー」という発音に近いのですが、『奇跡の脳』では「ジル・ボルト・テイラー」と表記しております。

好評発売中

定価(税込):1,785円 ISBN13:978-4105059316

Amazonで購入


新潮社

「透明人間」の作り方
「透明人間」の作り方

竹内薫 荒野健彦:著


「透明人間」はもうSFではない!!メタマテリアルを利用すれば
どんな物体でも「見えなく」することが可能になる
かぶれば姿が見えなくなる「透明マント」実現?――米デューク大など英米の研究グループが、特殊な金属素材で物体を囲うことにより、物体に当てた光(電磁波)を反射させずに裏側へ迂回させる実験に成功、というニュースが報じられた。本書は、この話題の「透明マント」や「光学迷彩」などの透明化技術について図版を用いながらわかりやすく、そのしくみについて解説します。

はじめに

1章 「透明人間」になりたい
古典・小説・映画・漫画の中で描かれ続ける「透明人間」
昔話や童話、映画、漫画に登場するさまざまな「透明化」技術
映画『プレデター』の「擬態ヘルメット」
アニメ『攻殻機動隊』の「光学迷彩スーツ」
ドラマ『スタートレック』の「遮蔽装置」
姿が消えたときに心がさらけ出される
透明人間になったら何をしますか?

2章 生物世界は「透明人間」だらけ
透明タイプと擬態タイプ
生物界の擬態名人たち
戦術に利用される生物の「擬態」特性
人工的に作られた透明生物

3章 夢ではない「透明人間」の科学
SFではなくなった「透明人間」
光を迂回させる「メタマテリアル」
メタマテリアルが作り出す「負の屈折」
電磁場を制御する?
透明化技術の応用
誘電率と透磁率と光の屈折
クローキングデバイスを理解するための基礎知識
クローキングデバイスの「消える」しくみ
クローキングデバイスの疑問点
クローキングデバイスの「透明化」実験結果
ナノテクノロジーが実現する透明化技術
さらなる透明人間技術
メタマテリアルのさらなるブレークスルー
機械工学的な透明人間技術

4章 「タイムマシン」と「テレポーテーション」の科学
タイムマシンの実現性
テレポーテーションの実験成功

5章 「透明化」技術の現状と今後
ステルス技術
電波を吸収する技術
背景に溶け込む迷彩(カモフラージュ)技術
輪郭や外形を惑わせる迷彩技術
「見えなくする」技術vs「見えるようにする」技術
カメラとプロジェクターによる光学迷彩
「ドップラー・レーダー」と「合成開口レーダー」
見えない人工衛星
ロボット開発と民間の技術力

あとがき

好評発売中

定価(税込):680円 ISBN13:978-4796669863

Amazonで購入


宝島社

一年は、なぜ年々速くなるのか
一年は、なぜ年々速くなるのか

竹内薫:著


そうか、“トシのせい”だけじゃなかったのか!?
体内時計の変化か、忙しい現代人特有の感覚か…?ベストセラー『99.9%は仮説』の著者が、脳科学、物理学、生物学、哲学etcの最新エッセンスから現代人の時間感覚を科学する!

第1章 子供と大人で時間感覚が違うのはなぜか?―物理学からのアプローチ(「人は時間を直接はかれない」とはどういうことか/振り子の腕の長さと往復にかかる時間の関係 ほか)/第2章 体内時計は、身体のどこにある?―生物学的時間からのアプローチ(生きものの時間について考えてみよう/ヒトの1日はネコの3日? ほか)/第3章 実感から立てた「5つの仮説」を考える(アンケートに表れた大人の意外な感覚/鈴木光司の時間―「時間が速くならない工夫」とは? ほか)/第4章 一年は、なぜ年々速くなるのか(物理学の難所「ブラックホールの時間」/「体感時計」はどこにあるのか? ほか)

好評発売中

定価(税込):788円 ISBN13:978-4413042185

Amazonで購入


青春出版社

大きく考えるための小さな本
大きく考えるための小さな本
思いや考えは物質化する

フレッド・アラン・ウルフ:著
竹内薫:訳


アメリカで500万部超『ザ・シークレット』に登場する天才物理学者による人生論
未来が現在を決める。あなたの過去は変えられる。天才物理学者が語る、最先端の「量子論」が映し出した世界観とは。

アメリカで500万部超『ザ・シークレット』に登場する天才物理学者による人生論を、大ベストセラー『99.9%は仮説』の竹内薫氏が翻訳!
コンピューターや携帯電話は「量子物理学の法則」のもとに発明されました。では、コンピューターや携帯電話を動かす量子物理的な考え方とは、いったい何なのでしょう? あなたの考えや思いは世界に影響を与えており、考えや思いがなければこの世界は存在しません。本書は、量子力学を「理論」としてではなく、「考え方」として楽しく理解できる一冊です。さあ、物理学を哲学してみませんか?

「身近な比喩になるが、実はわれわれ人間の心の状態が、量子の状態に似ている。たとえば、好きな人と話をするとき、心臓がドキドキするけれど、嫌いな人と一緒にいると、おなかが痛くなる。同じ話をするにしても、相手によって、われわれの心の状態は変わってくる。それと同じで、量子の状態は、どんな観測装置を使うのかによって変わってくる。他人が自分の心に影響を及ぼすように、観測装置が量子に影響を与えるのだ」(「訳者まえがき」より)

好評発売中

定価(税込):1,260円 ISBN13:978-47631981500

Amazonで購入


サンマーク出版

[非公認] Googleの入社試験

竹内 薫:編


あなたは世界一のIT企業に入社できるか
天才的頭脳集団と言われている「Google」の入社試験は非常にユニークで難解。この問題に竹内薫を始め各分野の専門家たちが挑む。

【目次】
はじめに
LEVEL1 頭をやわらかくして挑め!
訪問記・Googleは想像以上にGoogleだった
LEVEL2 単なる計算で解けると思うな
LEVEL3 超難問
対談・竹内薫VS木村美紀
LEVEL4 専門知識必須!パソコンを駆使して解け
おわりに

重版出来 好評発売中

定価(税込):1,000円 ISBN13:978-4198625610

Amazonで購入


徳間書店

天才の時間
天才の時間

竹内 薫:著


没頭しすぎでわるいか?
科学者、数学者、哲学者、芸術家など、「天才」といわれる人物には共通して訪れるものがある。その共通点とは「人生の休暇」。13人の「天才」を通して、かれらの「暇」と「思索」の秘密を探り、偉業の原点に迫る。

【目次】
はじめに

アイザック・ニュートン
生涯の研究を成し遂げた二〇カ月の創造的休暇
アルベルト・アインシュタイン
二〇世紀の世界観を変えた最も才能ある人の不遇
スティーヴン・ホーキング
天から与えられた休暇で開花した宇宙論
チャールズ・ダーウィン
進化論のアイデアを温め続けた生涯休暇人
シュリニヴァーサ・ラマヌジャン
数学しか勉強しない、数学だけに没頭する頭脳
グレゴリー・ペレルマン
問題を解くエクスタシーに生きる数学者
マウリッツ・エッシャー
版画の中に豊穣な幾何学世界を閉じ込める才能
イマニュエル・カント
現代科学がわかってた? 二〇〇年前の考える人
ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン
『論考』から『探究』への飛躍を生んだ回り道
カール・グスタフ・ユング
深層心理の旅で確立した無意識の世界
宮澤賢治
『銀河鉄道の夜』に秘められた科学の美
鈴木光司
恐怖の感情を自在に操る卓越した才能
北野武
「世界のキタノ」を生みだした長い下積み
おわりに

7月30日発売

定価(税込):1,680円 ISBN13:978-4757160156

Amazonで購入


NTT出版

へんな数式美術館
へんな数式美術館
世界を表すミョーな数式の数々

竹内 薫:著


面白い数式を虚心坦懐に鑑賞する
世の中には、実におかしな数式が跋扈している。ただしヘンな数式は決して難解なわけではない。そしてその背後は奥深くて面白い。虚心坦懐に面白い数式を料理し、観賞するというのが本書の狙いだ。たとえば√2^√2^√2…という無限乗は、いかにも無限大になりそうなのだが2になる。誰でも知っている虚数i の親戚にi、j、kといったものがあり、空間の回転と密接に関係していたりする。そしてある学者は「絵記号」を使って奇妙な計算をする。直感的な図を使って数式を表すものだが、物理現象を説明したりする。

重版出来 好評発売中

定価(税込):1,659円 ISBN13:978-4774135564

Amazonで購入

技術評論社

宇宙の向こう側
宇宙の向こう側
宇宙の向こう側 量子、5次元、ワープト・スロート

横山 順一: 竹内 薫:著


これが宇宙?
ワープト・スロートと呼ばれる余剰次元を含んだ最新理論では、この角の辺境に私たちの暮らす3次元宇宙のブレーンワールドがある !?日常的思考を逸脱しなければわからない、量子、次元、ひも理論、そしてさまざまな宇宙論の連関までをわかりやすく解説。向こう側が見えるかもしれない、量子宇宙のめくるめく世界観。

【目次】

宇宙について、どれくらい知っていますか  竹内薫

0 黎明、始まりのまえに
 インフレーション宇宙論―始まりの揺らぎ/多重発生する宇宙
1 量子、この不思議な世界
 原子から考える/量子とはなにか/量子テレポーテーション
 トンネル効果 / トンネル効果と宇宙開闢
2 次元、われわれはどこにいるのか
 余剰次元―リサ・ランドールのブレーンワールド理論/四次元の微分構造/ポアンカレ予想/宇宙の果て/「もの・こと論」 と観測問題/量子的、間主観性
3 ひも、あまりにも珍妙な
 超ひも理論/M理論/ワープト・スロート/宇宙のランドスケープ
4 宇宙、それは
 重力とはなにか/量子宇宙と量子論/宇宙の方程式/量子力学と 「時間」/「無からの宇宙創生」 の無とはなにか/ダークエネルギー/人間原理と宇宙論/LHC実験

賽の目宇宙千六本  横山順一

重版出来 好評発売中

定価(税込):1,890円 ISBN13:978-4791764211

Amazonで購入


青土社

宇宙のエンドゲーム
宇宙のエンドゲーム
誕生から終焉までの銀河の歴史

フレッド・アダムズ グレッグ・ラフリン:著
竹内薫:翻訳


21世紀のスペース・オデッセイ!
膨張し続ける宇宙の運命は?! その過程を5つに分けて徹底解明し〈予測〉する。天文物理学の新成果を盛り込み挑む宇宙年代史。キーワード索引・年表付。

好評発売中

定価(税込):1,470円 ISBN13:978-4480091406

Amazonで購入


筑摩書房

トンデモ仮説の世界
まだ9割の人が騙されている
トンデモ仮説の世界

竹内薫:著


じゃあ、真実はどこにある?
まだあなたは「科学」にだまされている!身の回りの常識から、生命の神秘、教科書の科学論までメッタ切り。

好評発売中

定価(税込):1,260円 ISBN13:978-4198624941

Amazonで購入


徳間書店


白い仮説・黒い仮説
白い仮説・黒い仮説

竹内薫:著


ニセカガクを見破る思考実験
『仮説力』、『99.9%は仮説』(光文社)の著者が、科学上の様々な仮説を「白い仮説」(科学的にきちんと説明できる仮説)と「黒い仮説」(科学的に説明できない仮説)に分類。科学的になぜおかしいのかがわかり、白黒を見分ける目を養えます。

■なぜ人はニセ科学にだまされるのか?

さまざまな雑誌などでニセ科学の特集が組まれるなど、
ニセ科学批判が話題を呼んでいます。

本書では、そうした怪しげな理論を「白い仮説」(科学的にきちんと説明できる仮説)と
「黒い仮説」(科学的に説明できない仮説)に分類。
その視点から見ると、マイナスイオン、血液型性格分類など、
多くの「黒い仮説」があることがわかります。

■数々の白黒仮説を紹介

本書では、アロマで記憶力アップ、
北極と南極の位置が逆になる、
脳をスキャンすると人の「考え」が読めるといった
種々の「白い仮説」を紹介すると共に、
ホントウはゼロじゃないゼロカロリードリンク、
地球の皮が向けてマンモス絶滅などの
科学的には怪しい「黒い仮説も」紹介し、
科学的な観点からどのようにその仮説がおかしいかを解説。
科学的になぜおかしいのかがわかることで、
白黒を見分ける目を養えます。

好評発売中

定価(税込):1,260円 ISBN13:978-4534043511

Amazonで購入


日本実業出版社


もしもあなたが猫だったら?
もしもあなたが猫だったら?
「思考実験」が判断力をみがく

竹内薫:著


「本当のあなた」は存在するのか?
もしもテレポーテーションされてしまったり、ブラックホールに落ちてしまったら? 現実にとらわれず、科学的推論だけを根拠に考える「思考実験」=脳内シミュレーション。科学的思考法を身につけ、思考実験の世界を味わおう。

【目次
】第1日 もしもあなたが猫だったら?/第2日 もしも重力がちょっぴりだけ強かったら/第3日 もしもプラトンが正しかったら/第4日 もしもテレポーテーションされてしまったら/第5日 もしも仮面をつけることができたら/第6日 もしも小悪魔がいたならば/第7日 もしもアインシュタインが正しかったならば

重版出来 好評発売中

定価(税込):756円 ISBN13:978-4121019240

Amazonで購入


中央公論新社


ゼロから学ぶ超ひも理論
ゼロから学ぶ超ひも理論

竹内薫:著


ネコでもわかる最新理論物理学
超ひも理論を理系人にわかりやすく解説。物理学の究極理論といわれる超ひも理論。「ひも」とはいったい何なのか。どんな数式で表されるのか。超ひも理論を少し深く知りたい人のための入門書!

「なぜ、ひもなのか?」「どういう理論なのか?」「どこがスゴイのか?」をわかりやすく丁寧に解説。

【目次】

第1章 超ひも理論はなぜ「究極の理論」といわれるのか?
第2章 アインシュタインなひも
第3章 世界は26次元だった!
第4章 超ひもの「超」って何のこと?
第5章 Dブレーンの世界

重版出来 好評発売中

定価(税込):2,205円 ISBN-13: 978-4-0615-4681-3

Amazonで購入


講談社


したかかな生命
したたかな生命

北野宏明 竹内薫:著


生命をシステムとして捉え、生命の持つ強さの源泉を探る!あらゆるシステムの基本原理「ロバストネス」とは何か?
生物システムの持つ強さの性質(ロバストネス)は、実は工業製品や企業組織にも当てはまるといいます。生物のみならず、強いシステムの条件とは何かを考える1冊です。また、癌や糖尿病などに対して、ロバストネスの特性(脆弱性とのトレードオフ)を使った新しい治療への試みなど、先端的な研究動向もわかります。さらに、進化のプロセスや宇宙の生成についても、ロバストネスの考えから、新たな視点を与えます。生物学やシステム論を超えた知的読み物です。


ソニーコンピュータサイエンス研究所の北野宏明氏と、『99・9%は仮説』やコマネチ大学でおなじみの竹内薫が、生物をシステムとして研究するシステムバイオロジーのエッセンスをわかりやすく解説。

生物システムの持つ強さの性質(ロバストネス)は、実は工業製品や企業組織にも当てはまるといいます。生物のみならず、強いシステムの条件とは何かを考える1冊です。

また、癌や糖尿病などに対して、ロバストネスの特性(脆弱性とのトレードオフ)を使った新しい治療への試みなど、先端的な研究動向もわかります。

さらに、進化のプロセスや宇宙の生成についても、ロバストネスの考えから、新たな視点を与えます。生物学やシステム論を超えた知的読み物です。

重版出来 好評発売中

定価(税込):1,680円 ISBN-13: 978-4-4788-1003-3

Amazonで購入


ダイヤモンド社


逆転発想力パズル
脳が目覚める 逆転発想力パズル

竹内薫 中村亨:著


ビジネス戦線で「勝つ」ための脳内シミュレーション。
隠された思考癖に気づけば”常識の盲点”が見えてくる。
社会で遭遇するさまざまな場面で「勝つ」ためのシミュレーションとなるパズル問題を収録。楽しみながら問題を解いて、逆転の発想に慣れていこう。


■目次

不真面目さが成功のもと!?
ふつうに考えないこと、が大切
間に注目!
四次元の世界を切る
自分エレベーター
無限は黄金の輝きをもつ?
平均といってもいろいろあるんです
チャッカリ、ガッツリ行こう!
見せる悩み
なぜ、書いてないのか?〔ほか〕

好評発売中

定価(税込):1,260円 ISBN-13: 978-4344014022
Amazonで購入


幻冬舎


99.9%は論理力1%は直感力
99%は論理力 1%は直感力
頭がいい人の話す・書く技術


竹内薫:著


「仮説」から「論理」へ
営業や交渉の場でも、そして日常的なホウレンソウでも、論理的に話したり論理的な文章を書くことはビジネスマンの必須能力です。何を言っているのか分らないと思われるようでは、ビジネスマンとして失格の烙印を押されかねません。ではそうならないように、相手をビシッと納得させる論理力の鍛え方をお教えしましょう。

注:「頭のいい人」とは著者を指すものではなく、著者から見た「頭の 切れる人」という意味です。


論理的なビジネスパーソンとは、

 バランスがとれている
 既存の論理を変革するパワーを持っている
 「仮説力」がある
 接続詞をうまく使いこなせる
 話の内容を整理してまとめる
 リスクマネジメントに長けている
 段取り上手である

本書の内容

 ・「仮説」と「学説」の面白い関係
 ・個人の論理が世の中を変えていく
 ・ポイントにまとめる技術
 ・初対面で論理的な人、非論理的な人を見分ける方法
 ・ビジネス成功の鍵は上司の「言葉の説得力」
 ・文系の論理力、理系の論理力
 ・話し下手の人に「リハーサル」のすすめ
 ・なぜ「イチキュッパ」を安く感じてしまうのか

好評発売中

定価(税込)1,260円 ISBN-13: 978-4828413907

Amazonで購入

ビジネス社


闘う物理学者!天才たちの華麗なる喧嘩
闘う物理学者!天才たちの華麗なる喧嘩

竹内薫:著


量子の世界から宇宙まで
現代社会を支えている巨人たちの素顔!

“ 偉大な頭脳 ”の意外な苦悩とは? 天才アイン シュタインですら、勝てなかった相手とは?/ガリレオは「それでも地球は回っている」なんて言っていない?/インテリ科学者とボンゴの名 手は犬猿の仲?/「宇宙の始まりは時間が虚数だった」ってどういうこと?/マリー・キュリーはスキャンダルまみれ?/故国を追われた物理 学者が思想家に転向?……etc. 天才たちの“ 闘 い ”から読み解く現代物理学への道!

■目次

・物理学に必要なのは実力か人気か
 ファインマン vs. ゲルマン
・350年にわたった無数の馬鹿者たちとの闘い
 ガリレオ vs. ローマ法王
・永遠にわかりあえない2人
 アインシュタイン vs. ボーア
・ビジネスモデルとしての物理学賞
 ノーベル賞 vs. フランクリンメダル
・異端の烙印を押された科学者
 ボーム vs. アメリカ「帝国」
・超秀才物理学者の独奏曲
 ランダウ vs. スターリン
・幾多の逆境と闘い抜いた生涯
 マリー・キュリー vs. 差別
・天才同士の苦悩と葛藤
 湯川秀樹 vs. 朝永振一郎
・違う世界に棲んでいる師弟
 ホーキング vs. ペンローズ

好評発売中

定価(税込):1,680円 ISBN-13:978-4-5340-4265-1

Amazonで購入

日本実業出版社


はじめての数式処理ソフト
はじめての数式処理ソフト CD-ROM付
Maximaで楽しむ数式計算と物理グラフィック


竹内薫:著


理系学生なら、絶対必要!必ず役立つ!
数値計算はもちろん、数式計算やグラフィックまでなんでもこなす、理系学生必携の「数式処理ソフト」。科学ライターの著者が初心者に向けて、使い方と使いこなしのテクニックを楽しく解説します。

「ペンローズのツイスター」にもチャレンジしよう。高価な市販品に匹敵する数式処理ソフト「Maxima」付き。(Windows Vista,Windows XP対応)

複雑な数値計算から、式の展開や方程式を解く数式処理、さらに計算した値をCGで表示するグラフィックスなどの能力を備えた「数式処理ソフト」は、理系の学生なら是非持っていたいソフトウェアです。しかし、市販品の数式処理ソフトは大変高価で、簡単に使うことはできません。本書は科学ライターの竹内薫が、 Maximaを使って数式処理ソフトの使い方と使いこなしを、分かり易く解説します。なお、掲載した全てのコードに対応するMathematicaのコードも収録してあるので、Mathematicaのユーザーにも楽しんでいただけます。

■目次

1.「数式処理」ってなんなの?
  むかしは数字の計算しかできなかった
  統合型ソフトにもいろいろある
  美しいグラフィックスが魅力
2.Maximaの概要
3.まずは遊んでみよう
  たけしのコマネチ大学数学科 解説その1
  たけしのコマネチ大学数学科 解説その2
  たけしのコマネチ大学数学科 解説その3
  たけしのコマネチ大学数学科 解説その4
4.コーネル大学の算数問題
5.ファインマン先生の予備知識
6.ペンローズのツイスター
  Maximaでツイスターに挑戦してみよう
  gnuplotでやってみよう
7.超ひもが棲む世界?
  カラビ-ヤウ空間にチャレンジしよう
8.ボームの量子ポテンシャルを「見る」
  量子論のいろいろな解釈
  ボーム理論の数式による説明
9.いろいろな数学の問題に挑戦する
  カルダノの公式(3次方程式)
  フェラーリの公式(4次方程式)
  5次方程式はどうなる?
  「波」の視点で世界を見る
  totoを効率よく買うにはどうすればいい?
付録1 Maximaのインストール
付録2 Mathematicaでのコード
あとがき
参考文献・URL
Maxima・gnuplotのキーワード
さくいん

正誤表ページへ

好評発売中


定価(税込):1,260円 ISBN-13:978-4062575607

Amazonで購入

講談社

講談社ブルーバックス

サイエンス夜話 不思議な科学の世界を語り明かす
サイエンス夜話 不思議な科学の世界を語り明かす

竹内薫+原田章夫 :著


日本でいちばんやさしい科学・物理入門書

文系は、なぜ科学理論や物理が理解できないのか? 相対性理論、究極理論、最小作用の原理、宇宙の格好、超ひも理論、核融合、クオリア、次元の不思議まで、さまざまな疑問を酒の肴に語り明かしていく夜。科学・物理理論を、文系・理工系初心者の視点と明快なストーリー展開で解き明かした画期的な一冊! 科学・物理の第一歩は、この夜、開かれる。

■目次

第一夜
酒の肴にカガク!? ナイト・サイエンスの世界にようこそ
1 科学には昼の顔と夜の顔がある!
2 森羅万象を作る部品=素粒子
3 科学は整理整頓がお好き
4 物理学の方程式は文学の詩と同じだ
5 「玉に瑕」だけど美しい理論
6 重力はものすごく弱い!
7 宇宙はサッカーボールの格好をしている…もしれない
8 アリの身になって宇宙を理解する
9 137億年の宇宙の記憶が見えるいまはラッキー
10 星空は過去からのタイムマシン

第二夜
今日の肴は相対性理論! 迷路のような物理の世界をひも解く
1 物理的には重力と加速度は区別がつかない
2 地底人は無重力で浮いてしまう!
3 ニュートンからアインシュタインへ
4 哲学は脳内の、科学はコンピュータのシミュレーション
5 ネットワークは全体主義
6 相対性理論の哲学、間主観性
7 ピカソも気づいていた相対性?
8 コピーライターと物理と気分

第三夜
世の中は基本的にシンプル! 本質探しの夜
1 自然界は基本的にシンプルにできあがっている
2 フェルマーの定理も最終原理から
3 超ひも理論はなんなのか誰にもわからない
4 数式は別の言葉に置き換えると真髄が失われる
5 『藪の中』は相対性理論の文学的な説明
6 超ひも理論の世界は『冷血』の世界に通ずる
7 無限大の呪縛から物理学を開放したくりこみ計算
8 くりこみのグラフを見てみる

第四夜
ガリレオの実験から宇宙の進化論、エネルギーまで疑問はまだ尽きぬ!
1 ガリレオはピサの斜塔で実験をしなかった
2 ガリレオは空気を無視したがスカイダイビングには必要
3 ガリレオの実験とアポロ15号
4 種の起源はわかるけど生命体の起源はわからない
5 宇宙は1つではない? マルチバース
6 ロケットは反動で前へ進むから推進原理としては原始的
7 エネルギーは物理学の最重要課題

第五夜
語り明かして五夜! そしてナイト・サイエンスの夜は明ける
1 溶鉱炉のように高温だった電磁波の温度が現在は-270℃
2 究極のクリーンエネルギーは水素の核融合
3 太陽になりそこねた星、褐色矮星
4 鳥は三原色のほかに紫外線が見える四原色の世界にいる
5 次元の不思議


好評発売中

定価(税込):1,000円 ISBN:978-4-7973-3921-5

Amazonで購入

ソフトバンク クリエイティブ

サイエンス・アイ新書

仮説力
仮説力 できる人ほど脳内シミュレーションをしている

竹内薫:著


科学的に考えれば仕事が変わる!

<成功の鍵は"仮説力"にある>
物事に対してさまざまな仮説を立てることで、
発想の幅が広がります。
"仮説力"を鍛えることで、物事に対する判断力がつき、
ビジネスの場面でも優位に立つことができます。

<科学的エピソードから"仮説力"を養う>
本書で紹介している「仮説」は次のようなものです。

・2回転はゼロ回転?
・ライト兄弟は本当は飛行実験に成功していない?
・無限は数えることができる!?
・鳥は四原色でモノを見る
・おじいさん殺しのパラドックス
・写せない水着モデルの撮影会?

これらの仮説を通して、日々の現場で役立つ理系的な発想法を紹介しています。普段は触れることの少ない「科学」に秘められた数々の「仮説」を知ることで、コチコチ頭がやわらか頭へと変わります。

<ベストセラー作家初のビジネス書>
本書の著者は、『99.9%は仮説』(光文社新書)が好調な竹内薫氏。
本書は、著者初の「ビジネスマンのための科学力」の本。
「文系に役立つ、理系発想」を紹介します。

<著者より>
この本は、毎日、同じような生活パターンが続いて、「最近、どことなくやる気が出ないな」と、マンネリ感を抱いていらっしゃる方に、いちばん読んでもらいたいです。同じ会社で同じ仕事をしていても、自分の頭を切り替えることで、新鮮な気分で仕事と向き合えるようになるはずです。マンネリに必要な薬は「仮説思考」です。

<カバーの折り返し>
そもそも「仮説力」とはいったい何か?

ものごとを多面的に眺めて、さまざまな可能性を考える能力。
つまり、脳内シミュレーションのこと。
      ↓
「仮説力」を身につけると、どんなメリットがある?

人生におけるチャンスが増える。

どんな状況にあっても、素早く的確な判断ができるようになる。
      ↓
「仮説力」を伸ばすには、どうすればいい?

その秘訣は、本書の中に!

重版出来 好評発売中

定価(税込):1,365円 / ISBN:978-4-534-04177-7

Amazonで購入

日本実業出版社


コマ大数学科特別集中講座
コマ大数学科特別集中講座

ビートたけし 竹内薫:著


たけしさん、映画作りに数式を駆使してるって、どんな数式ですか?

「たけしのコマネチ大学数学科」(フジテレビ・毎週木曜25時15分~)から生まれた副読本。「違う道を選ぶなら数学家になりたかった」という世界のビートたけしと、ベストセラー『99.9%は仮説』の著者・竹内薫とが、数学的考え方や魅力について対談。その他、番組で紹介された問題なども再録。

重版出来 好評発売中

定価(税込):1,000円 / ISBN:978-4-594-05283-6

Amazonで購入

扶桑社


頭がよみがえる算数練習帳
頭がよみがえる算数練習帳

竹内薫:著


つるかめ算、ニュートン算、論理パズルから図形問題まで。算数にはコチコチの頭をしなやかに変えるヒントがいっぱい。発想の壁を突き破るためのトレーニング本!

年齢を重ねると、人は知らず知らずのうちに一定の思考パターンから抜けだせなくなりがちです。頭がコチコチに固まってしまうその前に、もう一度、自由で豊かな子供の発想力を育んでみてはいかがでしょうか。本書では柔軟にモノを考え抜く力を鍛えるために、愉快にして(ほんの少々)てごわい、選りすぐりの算数問題を用意しました。平明かつ軽妙な解説をたよりに、臨機応変な解き方を実践してみてください。発想の境界線を突き抜けて、「しなやかな頭」をよみがえらせましょう!


はじめに なぜ算数で頭がよみがえるのか
第1章 もしも・・・・・・だったら?
     ―すべての基本はナントカ算にあり
第2章 問題を視覚化する
     ―ビジュアルで発想の幅を広げる
第3章 ひらめくまで待って
     ―パターンで全体像を見る
第4章 算数力は国語力も必要とする
     ―さまざまな文章題
第5章 算数にも「文法」はある
     ―ロジックとは何か
第6章 しなやかなアタマ
     ―発想の壁を突き破る
おわりに
巻末付録 問題のこたえ
参考文献&さらなる旅のガイド


重版出来 好評発売中


定価(税込):756円 / ISBN:978-4-480-06321-2

Amazonで購入


筑摩書房


数学嫌いが治る本
数学嫌いが治る本

竹内薫:著


絵で考えると、面白いほどわかる。

簡単なグラフの読み方からブラックショールズ方程式まで、仕事や人生に役立つ数学を図と絵で学ぶまったく新しい数学入門

第一の関門「ルーレットとモンテカルロ法」(確率入門)
第二の関門「ビジュアル数学=グラフと傾き」
第三の関門「サイン・コサイン・タンジェント」
第四の関門「世の中にはさまざまな関数がある」

第五の関門「微かに分けたり積み重ねたり」(微分積分入門)
最後の難関「ブラック・ショールズ方程式入門」
エピローグにかえて「虚しい数ほどよく働く」(さまざまな数)

好評発売中 重版出来 

「数学嫌いが治る本」補足

定価(税込):1,575円 / ISBN:978-4-757-30267-9

Amazonで購入


インデックス・コミュニケーションズ


脳のからくり
脳のからくり(文庫版)

竹内薫 茂木健一郎:著


超簡単に最先端。気鋭の脳科学者&サイエンスライターがクオリアに到る脳科学の現在を解説!

世間は脳、脳と騒がしいけれど、ではいったい脳のなにが話題なのか? 謎なのか? 気鋭のサイエンス・ライターと脳科学者がタッグを組んで、脳の構造に始まりゲーム脳からワーキングメモリ、視覚モジュールにホムンクルス、脳内化学物質やニューラルネット、ついにはクオリアやペンローズの量子脳理論に到る研究の最先端までを、これ以上ないほどやさしく解説する脳の「超」入門書!

好評発売中 重版出来


定価(税込):540円 / ISBN:978-4-101-29951-8

Amazonで購入

新潮社


小説『脳をめぐる冒険』」とセットでお読み下さい!



異端の脳がホンモノ!
異端の脳がホンモノ!

竹内薫 茂木健一郎:著


通説と異端説の下克上もある、じつはアイマイな科学の世界。

惑星ではなくなった冥王星のケースのように、科学はかなり複雑でアイマイな世界。正統説と異端説とが“下剋上”をくり広げており、「今日の異端は明日の正統」かもしれない。竹内薫と茂木健一郎が放つ科学・脳のおもしろ仮説ワールド。画期的な新説か、単なる珍説か。地球創成の秘密からホットな心脳問題まで、この「ありえなさ」にあなたはついてこられるか。

好評発売中

定価(税込):780円 / ISBN:978-4-479-30059-5

Amazonで購入

大和書房


99.9%は仮説 思い込みで判断しないための考え方
99.9%は仮説 思い込みで判断しないための考え方

竹内薫:著


飛行機はなぜ飛ぶのか?科学では説明できない!
あたまが柔らかくなる科学入門。 間・空間・次元の物理学


「最近どうも頭が固くなってきたなあ」
そんなあなたにつける薬は“科学”です。文系理系を問わず、科学のホントの基本を知るだけで、たったそれだけで、あなたの頭はグニャグニャに柔らかくなるかもしれないのです。科学の基本……それは、「世の中ぜんぶ仮説にすぎない」ということです。思いこみ、常識、前例、先入観、固定観念……そういったものにしばられて身動きがとれなくなっている人っていますよね? 「なんでこんな簡単な話が通じないんだ!」ってイライラしますよね? そんなときは、気休めにこの本を読んでみてください。きっと、ものの考え方から世界の見え方まで、すべてがガラリと音を立てて変わるはずですから。

目次

プロローグ 飛行機はなぜ飛ぶのか? 実はよくわかっていない

第1章 世界は仮説でできている
第2章 自分の頭のなかの仮説に気づく
第3章 仮説は一八〇度くつがえる
第4章 仮説と真理は切ない関係
第5章 「大仮説」はありえる世界
第6章 仮説をはずして考える
第7章 相対的にものごとをみる
エピローグ すべては仮説にはじまり、仮説におわる
「あたまを柔らかくする仮説」の答え
もっと知りたい人のための参考文献
本当のエピローグ

37万部突破。ご声援に感謝いたします。

・NHKサービスセンターよりiTunes版「99.9%は仮説」が発売されています。
(価格:900円)

※iTunes Music Storeにアクセスして、『99.9%は仮説』または『竹内薫』で検索してください。プロローグとエピローグは竹内薫が朗読しています。


定価(税込):735円 / ISBN:978-4-334-03341-5

Amazonで購入

光文社


電気論の初歩 上巻
電気論の初歩 上巻

ジェームズ・クラーク・マクスウェル:著
竹内薫:訳


大物理学者ジェームス・クラーク・マクスウェル著、物理関連のベストセラーを連発する竹内薫訳で完成。

電磁気学の完成者マクスウェル未完の著作。無学歴のファラディーの才能を心から尊敬したマクスウェルが、ファラディーを手本に書き綴った講義原稿。本当の天才が残したこの知的遺産は、価値を減じることなく、現代の教育・教科書に欠けている要素をすべておさめている。

ジュンク堂のみの取扱いです

『電気論の初歩』付録

定価(税込):2,625円 / ISBN:978-4-903-03105-7

Amazonで購入

シャムハトプレス


図解入門よくわかる最新量子論の基本と仕組み
図解入門よくわかる最新量子論の基本と仕組み

竹内薫:著


宇宙を形づくる物質の正体とは?

量子論は相対性理論と並ぶ現代物理学の基礎であり、素粒子から宇宙誕生のしくみまでを記述する驚くべき物理法則である。本書では「シュレディンガーの猫」「ボームの量子ポテンシャル」「ファインマンのくりこみ」を3本柱に、我々の常識をはるかに超えた量子論の世界をイラストや図を用いてやさしくガイドする。

〈図解入門シリーズ『宇宙論』『時間論』に引き続き、図解を用いた物理学3部作の最終巻です。なるべく数式をつかわず、少数の鍵となる「考え方」を中心においています。量子という不可思議なモノを、われわれが、どのような存在として理解しているのか、という点に的を絞って書きました。〉
「はじめに」より


プロローグ
第1章 シュレディンガーの猫(量子論の確率解釈)
第2章 ボームの量子ポテンシャル(異端の量子論)
第3章 ファインマンのくりこみ(無限大の困難)
エピローグ
付録:ファインマン図の読み方
量子論をもっと深く知りたい人のための厳選ブックガイド など
(シュレ猫探偵団による「シュレ猫談義」全17話を収録)


好評発売中


定価(税込):1,365円 / ISBN:978-4-798-01491-3

【Amazonで購入】

秀和システム


図解入門よくわかる最新時間論の基本と仕組み
図解入門よくわかる最新時間論の基本と仕組み

竹内薫:著


時間・空間・次元の物理学

「時間」とはなにか。「時間」はなぜ見えないのか。「時間」は実在するのか。過去から未来へと流れる「時間の矢」をめぐる議論をはじめ、時間の哲学的考察から時空の消滅するスピンネット、スピンフォームの世界まで。物理学、相対性理論、熱力学、量子力学、生理学などあらゆる切り口で時間の本質を大胆に浮き彫りにする。現代科学の最前線から「時間」を解剖してゆく意欲作。


プロローグ シュレ猫探偵団登場
第1章 時間の基礎
第2章 時間の哲学・生理学
インターローグ シュレ猫探偵団の挑戦
第3章 時間の物理学
第4章 時間と空間のはて――時間論の最前線
エピローグ シュレ猫探偵団撤収

好評発売中


定価(税込):1,365円 / ISBN:978-4-798-01232-2

Amazonで購入

秀和システム


図解入門 よくわかる最新宇宙論の基本と仕組み
図解入門 よくわかる最新宇宙論の基本と仕組み

竹内薫:著


宇宙137億年を旅する。

宇宙そのものを理論的に解明する「宇宙論」は近年大きな進歩を遂げました。本書ではその基本理論から驚くべき新解釈までを一挙紹介。かみ砕いた解説に、ほんの少しの数式と、たっぷり詰め込んだビジュアルで宇宙の謎を解き明かします。アインシュタイン没後50年、相対性理論誕生100周年の世界物理年に贈る宇宙論の決定版。

第1章 宇宙論入門
第2章 宇宙:最新の数字!
第3章 ここまで解き明かした宇宙の謎
第4章 宇宙を測る・探る
第5章 古典宇宙論のおさらい
第6章 アインシュタインの宇宙論
第7章 ポスト・アインシュタインの宇宙論1
     ―インフレーション宇宙からホーキングまで―
第8章 ポスト・アインシュタインの宇宙論2
     ―超ひも・ブレーン・ループ量子重力の仮説―
付録-1 宇宙論の疑問に応えるQ&A
付録-2 宇宙論をもっと深く知りたい人のための厳選ブックガイド
付録-3 宇宙論関連URL


好評発売中 重版出来


定価(税込):1,575円 / ISBN:978-4-798-01035-9

Amazonで購入


秀和システム


物質をめぐる冒険
物質をめぐる冒険 万有引力からホーキングまで

竹内薫:著


形も手触りも消え去ったモノ本来の姿

在るようでないのがモノ?!

科学の最前線で今、物質の見え方が大きく変わろうとしている。たとえば目の前にあるコップ。この確かな手触りや重さをもつモノを解体していくと、位置も形も特定できない量子が顕現する。科学の進歩で、ミクロの世界から何万光年もの宇宙の涯まで解明されると、モノの本性は、生成消滅を繰り返し、周囲との関係性に還元される。抽象的な存在(コト)であることが判明した!確固たるモノの世界を記述したニュートンから、モノも時空も消え去ったコト的世界を描く最新科学理論まで、人類の知的進化の奔流を追う、スリリングな物理思想の旅。

はじめに
プロローグ モノからコトへ
第一章 クラシック モノの科学の黎明期
第二章 科学革命の勃発
第三章 最先端の科学が見せるコトの世界
エピローグ 色即是空の物理学

[推薦文]
「モノからコトへ」という説明方こそが、本書の手柄である。相対性理論から量子論、ポストモダンの宇宙理論まで、少なくとも何をどう考えているかわかる。いや、わかる予感を持つことができる。脳が栄養液につけられたようで、不思議に心地よくなる。
清水義範氏[作家]

重版出来 好評発売中


定価(税込):914円 / ISBN:978-4-140-91044-3

Amazonで購入


NHK出版


世界が変わる現代物理学
世界が変わる現代物理学

竹内薫:著


相対性理論、量子力学から最先端の究極理論まで―現代物理学の描き出す驚くべき宇宙の実像とは?

相対性理論と量子力学の大発見を端緒とする現代物理学の展開は、にわかには信じ難い事実を明らかにした。われわれが世界を考えるときの素朴な前提―確固たる手触りをもった無数の物質により、この世界は形づくられている―が、きわめて不確かな「モノの見方」であるというのだ!では、最前線の物理学理論から導かれる、森羅万象の「リアル」なあり様とは、いかなるものなのか?その驚くべき世界像を、数式を用いることなく平明な語り口で解き明かす。

……「モノは」われわれを安心させてくれます。われわれは物質に囲まれているから息ができ、栄養分を吸収し、お金を儲けて、快適な人生を送ることができるのではないでしょうか?それなのに、そういった「物質」の究極の基礎であるべき「物理学」が、われわれの気づかないうちに大きな変貌を遂げているとしたら?……


※9月22日付 讀売新聞
  「本 よみうり堂」の週間ベストセラー(新書・ノンフィクション)8位


「8 『世界が変わる――』は、ミステリー作家でもある気鋭の科学ライターが最前線の物理学理論が導く世界のあり方を平明に解き明かす。」


好評発売中 重版出来 

定価(税込):756円 / ISBN:978-4-480-06193-5

Amazonで購入

筑摩書房


ペンローズの〈量子脳〉理論
ペンローズの〈量子脳〉理論(文庫版)
─心と意識の科学的基礎をもとめて


竹内薫・茂木健一郎:訳・解説


心と意識の成り立ちを最終的に説明するのは、人工知能ではなく、〈量子脳〉理論だ! 天才物理学者ペンローズのスリリングな論争の現場。

「心を科学的にきちんと理解するためには、物理学の大革命がどうしても必要なのです」(序文より)。『皇帝の新しい心』『心の影』で一躍脚光を浴びたイギリスの数理物理学者ロジャー・ペンローズ。量子重力という数学的真理に「脳に宿る心の本質」を究めようとするその世界観を、インタビュー、論文に、科学作家(物理)の竹内薫と脳科学者の茂木健一郎が詳細な解説を加え、立体的に解明する。量子力学こそが意識の成り立ちを解明するものだと主張する<量子脳>理論―世界中を巻き込むスリリングな論争の現場がここに!


ツイスターとペンローズのプラトン的世界
ペンローズ・インタビュー
ペンローズとの会遇
ペンローズ世界を理解するためのキーワード
意識は、マイクロチューブルにおける波動関数の収縮として起こる
ツイスター、心、脳―ペンローズ理論への招待
ペンローズ卿と十〇人のこびとたち
影への疑いを超えて
文庫版あとがき


好評発売中 重版出来
 

定価(税込):1470円 / ISBN:978-4-480-09006-5

Amazonで購入


筑摩書房


ペンローズのねじれた四次元
ペンローズのねじれた四次元
-時空をつくるツイスターの不思議-


竹内薫:著


相対性理論と量子力学の統合は可能か


相対性理論と量子力学の統合は可能か。最新の理論物理が描く、空間とは、時間とは?現代物理の雄ペンローズを知れば、物理学の過去と未来のすべてが見えてくる。ペンローズの手で、量子重力理論は完成するのだろうか?はたして、世界はツイスターからできているのか?

好評発売中 重版出来

定価:本体957円(税込) / ISBN:978-4-062-57260-6

Amazonで購入

講談社

講談社の紹介サイトへ

ホーキング 虚時間の宇宙
ホーキング虚時間の宇宙 宇宙の特異点をめぐって

竹内薫:著


「車いすのニュートン」が描く驚くべき宇宙像

宇宙に始まりはあったのか?宇宙に終わりはくるのか?
ブラックホールに落ちた物質は、消滅してしまうのか?そして、鍵を握る虚時間とは?全ての物理量が無限大に発散する理論物理学の最大の問題、特異点に挑む車いすのニュートン。

全ての物理量が無限大に発散してしまう、理論物理学最大の問題「特異点」。ビッグバンとブラックホールが特異点であることが、ペンローズとホーキングによって証明された。どちらも、宇宙を研究するには避けて通れない。この難問に「車いすのニュートン」ホーキングが果敢にチャレンジした。


冒頭ショートショート 異星交遊記
序章 ホーキングの「常識」
第1章 宇宙には時の始まりと終わりがあるか 特異点をめぐって
第2章 ブラックホールだってしまいにゃ蒸発する
第3章 宇宙の端っこが丸いと神様の出番はなくなる?
終章 賭けに負けっぱなしではあるけれど(情報のパラドックス)

重版出来 好評発売中


定価(税込):924円 / ISBN:978-4-062-57487-7

Amazonで購入


講談社


「場」とはなんだろう
「場」とはなんだろう 何もないのに波が伝わる不思議

竹内薫:著


「場」がわかれば、現代物理は全てわかる


電磁場、重力場、量子場と、現代物理は「場」の考えなしには成り立ちません。しかし、“物理がわかる”ための最初の難関が、この「場」の理解です。わかっているようで実は良くわからない「場」を、巧みな比喩とファインマン図を使って、高校生でも納得できるように解説します。

重版出来 好評発売中

定価:本体940円(税別) / ISBN:978-4-062-57310-8

Amazonで購入

講談社

講談社の紹介サイトへ

熱とはなんだろう
熱とはなんだろう
温度・エントロピー・ブラックホール


竹内薫:著


はじめてナットク!熱力学第2法則
マックスウェルの悪魔は、なぜいないのか


温度と熱はどう違うのか? エントロピーの正体は? マックスウェルの悪魔は、まだ生息しているのか? ブラックホールはマックスウェルの悪魔か? 高校生でも、なっとくして理解できる、物理ファン待望の「熱」の決定版。ブラックホールの「ホーキング放射」も解説。


<第1章>マックスウェルの悪魔21
<第2章> ちょっとエンジンをかける
<第3章> 溶鉱炉とブラックホールの黒い関係

重版出来 好評発売中

定価:本体940円(税別) / ISBN:978-4-062-57390-0

Amazonで購入

講談社

講談社の紹介サイトへ

超ひも理論とはなにか
超ひも理論とはなにか
究極の理論が描く物質・重力・宇宙


竹内薫:著


物理学の究極理論 超ひも理論がわかる!

相対性理論と量子力学を結びつけ、4つの力を統合する究極の理論と期待される「超ひも理論」。さらに「多次元宇宙」「ブレーン世界」など超ひも理論によって導き出される驚異の宇宙像を、数式を使わずにわかりやすく解説する。

ブラックホールは超ひもだ!

11次元の宇宙、4つの力の統合、ブレーン世界の衝突で繰り返されるビッグバン……。相対論と量子論を統合する「超ひも理論」が描き出す、SFを遥かに超えた驚くべき宇宙像。この究極理論を、数式を使わずわかりやすく解説した物理ファン待望の一冊。



第1章 オーソドックスな超ひも理論入門
第2章 次元の秘密
第3章 超ひも理論ルネサンス

重版出来 好評発売中

定価(税込):987円 / ISBN: 978-4-06-257444-0

Amazonで購入


講談社


『ネイチャー』を英語で読みこなす

「ネイチャー」を英語で読みこなす
本物の科学英語を身につける


竹内薫:著

科学英語を学ぶための最適の教科書。

科学の現場でつかわれている科学英語の独特の語彙や言い廻しを、『ネイチャー』の選りすぐりの例文を読み解きながら学んでいく。

世界中の研究者が読んでいる科学雑誌『ネイチャー』が読みこなせれば科学論文の読み方・書き方、科学用語など、本物の科学英語が身につく。



《これで「ネイチャー」が読みこなせる》
鉄則1 とにかくハイライトを流し読みしろ!
鉄則2 まずは略語から覚えろ!
鉄則3 なにがなんでもNews and Viewsを読め!
鉄則4 会社(役所)をクビになりたくない人はOpinionに注目せよ!
鉄則5 『ネイチャー』を科学英語の「教科書」にしてしまえ!
鉄則6 受験に出る『ネイチャー』は巻頭翻訳から!

重版出来 好評発売中

定価:本体957円(税込) / ISBN:978-4-062-57413-6

Amazonで購入

講談社


ループ量子重力理論

ループ量子重力入門
重力と量子論を統合する究極理論


竹内薫:著


ループ量子重力理論は、アインシュタインの重力理論と量子論を統合したもので、「超ひも理論」とともに「究極理論」の候補とされています。「超ひも理論」がいわば時空間を前提として「ひも」によって「電磁力」「強い力」「弱い力」と「重力」の4つの力を統一しようとするのに対し、「ループ量子重力理論」ではまず、従来の時空間を一度ご破算にして、「ノード」「リンク」そして「ループ」という構造で全てを構築しています。その結論は、なんと、「空間」と「時間」には「最小の単位」があるというのです。本書は、この最先端理論を竹内薫がわかりやすく解説しています。 

はじめに 「入門」の意味
01 「ループ量子重力」ってなんなの?
02 ボーアは量子のデジタル性を理論化した
03 ハイゼンベルクは量子の不確実性を「思考実験」した
04 「不確実性」は「交換関係」と同義である
05 アインシュタインは重力の本質が「時空の歪み」であると考えた
06 徐々に、時空量子化のイメージから入る
07 ここで、時空量子化の系譜を概観する
08 「スピン・ネットワーク」とはなにか
09 ループ量子重力理論のエッセンスを掴む
10 ループ量子重力理論の予言を見てみる
11 まとめ
おわりに 宇宙と時空の夢
索引

好評発売中

定価:本体1,680円(税別) / ISBN:978-4-777-51149-5

Amazonで購入

工学社


夜の物理学
夜の物理学

竹内薫:著


絵で考えると、面白いほどわかる。

ビッグバンの前にも、宇宙があったらしい。宇宙のヘンテコな話にロマンを感じてください。やさしい宇宙物理学入門エッセイ。巻頭には(それなりにハードな)SFショートショート「パンドラの匣をあけた物理学者」を収録。

第★章 ナイトなサイエンス
第1章 2005年宇宙論の旅
第2章 2005年物理学の旅
第3章 科学者だって人間だもの

あとがき それでも宇宙は拡がっている(…かもしれない)

好評発売中

定価(税込):1,575円 / ISBN:978-4-757-30298-3

Amazonで購入


インデックス・コミュニケーションズ


ファインマン物理学を読む 力学と熱力学を中心として
「ファインマン物理学」を読む 力学と熱力学を中心として

竹内薫:著


読んでおきたい物理の名著
天才は何を知り、何を伝えようとしたのか?


さて、本書は『ファインマン物理学』の全貌を読み解きながら希有の天才物理学者リチャード・ファインマンの「思想」に迫るのが目的だ。量子力学・相対性理論の巻と電磁気学の巻に続いて、本書では、力学・熱力学とその他の話題を扱うことにした。もっとも、その他の話題といっても、実は、「その他」とは言い難い。現代物理学・エンジニアリングの最前線で活発な研究が行なわれている量子コンピュータや、進展著しい宇宙論と密接に関連した一般相対性理論などがファインマン流にどのように料理されるのかをご紹介したいのである。目からウロコが落ちる、という言葉があるが、ファインマン先生の講義の数々は、独創的な科学思想に裏打ちされているために、まさに驚きと感動の連続なのだ。――<まえがきより>

第1章 時間+空間+力=力学
第2章 熱力学の存在意義
第3章 ファインマンの知恵袋――ミセレーニア


重版出来 好評発売中 

定価(税込):2,100円 / ISBN:4-06-153256-1

Amazonで購入


講談社サイエンティフィク
講談社


ファインマン物理学を読む 電磁気学を中心として
「ファインマン物理学」を読む 電磁気学を中心として

竹内薫:著


天才死すとも名著は死なず
天才は何を知り、何を伝えようとしたのか?


ファインマン先生は電磁気学についても凄く深く考えていて、ノーベル賞講演でも未解決の「難問」について触れているし、『ファインマン物理学』の第3巻にもそのような記述が何度か出てくる。天才ファインマンの頭を悩ませていた難問とは、いったい何だったのか?それを最終的にファインマンは解決できたのか?その解決の過程を吟味してゆくと、「作用」という(あまり)聞きなれない物理量に焦点をあてて物理学そのものを書き換えてしまおう、というファインマン先生独自の「科学思想」が見えてくる。――<まえがきより>

第1章 これぞ、ファインマン流!
第2章 方程式に秘められた意味
第3章 見えないものを見る
第4章 電磁気学の致命的な欠陥――くりこみ理論への道
数学的な補遺


好評発売中 重版出来 

定価(税込):2,100円 / ISBN:4-06-153255-3

Amazonで購入


講談社サイエンティフィク
講談社


「ファインマン物理学」を読む
「ファインマン物理学」を読む 量子力学と相対性理論を中心として

竹内薫:著


名著はいつの時代も名著である
天才は何を知り、何を伝えようとしたのか?


死してなお、天才の名を欲しいままにする物理学者ファインマンは、1965年にJ.S.シュウィンガー、朝永振一郎とともにノーベル物理学賞を授賞している。その数年前の1961年から2年にわたって、カリフォルニア工科大学において行われた講義を下敷きとして上梓されたのが、「ファインマン物理学」である。爾来、科学を志す者のバイブルとして親しまれてきた。

本書は、ファインマンがその著書を通じて何を語り、何を伝えたかったのかに焦点を当てた、「ファインマン物理学」の真髄を知るための絶好の1冊である。

第1章 いきなり?第5巻「量子力学」を読んでみる
第2章 量子力学のミステリー
第3章 ファインマン流の相対性理論
第4章 シュレディンガー方程式の登場
第5章 ファインマンの経路積分とは何か



重版出来

定価(税込):2,100円 / ISBN:4-06-153251-0

Amazonで購入

講談社サイエンティフィク
講談社


ゼロから学ぶ物理の1、2、3
ゼロから学ぶ物理の1、2、3

竹内薫:著


大学の物理学をもっと刺激的に、もっと楽しく!
非まじめ物理学のすすめ


難攻不落のマックスウェル方程式、
高嶺の花のラグランジアン、
熱力学に量子論・・・
片っ端から
解答乱麻を断つ!



<第1章> まず頭をフレッシュに-物理と数学のおさらい-
<第2章> 一風変わった力学に挑戦!
<第3章> 電磁気学の真髄にせまる!
<第4章> ちょっと寄り道-熱力学
<第5章> 量子力学の意外な話
<付録>
<参考文献>
<索引>

「ゼロから学ぶ物理の1、2、3」補足
※本には入っていない部分や質問の答えなど


定価:本体2500円(税別) ISBN4-06-154663-5 C3342

Amazonで購入


講談社サイエンティフィク
講談社


ゼロから学ぶ相対性理論
ゼロから学ぶ相対性理論

竹内薫:著


あなたもちょっとだけアインシュタインになれる

正真正銘の相対論が算数とルートだけでわかる!
この本には少しの数式と、たくさんのおもしろさがつまっています。
〈読者への挑戦つき〉


重版出来

定価:本体2,500円(税別) ISBN4-06-154658-9 C3342

Amazonで購入

講談社サイエンティフィク
講談社


ゼロから学ぶ量子力学
ゼロから学ぶ量子力学

竹内薫:著


シュレ猫エルヴィンが摩訶不思議な量子の世界をご案内!

吾輩のご主人の竹内薫と従妹(いとこ)の猫神亜希子に飲んべえの隊長まで出てきて「おしゃべり」しながら量子力学のツボをおさえます。数式をつかった型破りな入門書で、「アインシュタインとファインマンの理論を学ぶ本」の姉妹編。(妹にあたる)


重版出来

定価:本体2,500円(税別) ISBN4-06-154658-9 C3342

Amazonで購入

講談社サイエンティフィク
講談社


アタマにしみこむ現代物理

竹内薫:著


相対論も量子論もバリバリわかる!科学技術の最先端を支える理論が中学生の知識でアタマにしみこみます。- WELCOME TO THE FANTASTIC WORLD OF MODERN PHYSICS !! -

【プロローグ】現代物理を理解するのはまず、アタマのリセットが必要
【第1章】色即是空の物理学
【第2章】相対性理論はこんなに簡単!原子力から重力そして宇宙論へ
【第3章】量子力学がなかったらケイタイはもちろん、この世さえ存在しない?
【エピローグ】それでも物理学は進化する

定価:本体1,700円(税別) ISBN4-7631-9389-9 C0042

Amazonで購入


サンマーク出版


電子書店パピレスでも購入できます。
http://www.papy.co.jp/act/book/simikomu/

宇宙のシナリオとアインシュタイン方程式

宇宙のシナリオとアインシュタイン方程式
~エキゾチックな物理学の数式を読み解く


竹内薫:著


好評『アインシュタインとファインマンの理論を学ぶ本』『次元の秘密』著者の第3弾!

現代宇宙論は、アインシュタイン以来、飛躍的な進歩を遂げました。以来、「アインシュタイン宇宙」「ドッジター宇宙」「ルメートル宇宙」「フリードマン宇宙」「定常宇宙論」「インフレーション宇宙」など、さまざまな宇宙論が考えられてきました。「ディラックの巨大数仮説」「バロー、ティプラーらの人間原理」「スモーリンの宇宙進化論」など風変わりなものや、最近では「ひも理論」の枠組みで宇宙について考えた「ひもの宇宙論」など、宇宙論の進歩は今も続いています。

この宇宙論入門では、学術誌に掲載された斬新かつ風変わりな宇宙論の仮説をネタに、軽いエッセイ風のユーモアをまじえながら理論の醍醐味を紹介します。また、標準的な宇宙論を例に、「計量」「接続」「リーマンのテンソル」「リッチのスカラー」といったものの計算から、「アインシュタイン方程式」まで、高度な数学を高校生やサラリーマンでも理解できるように書き下していきます。


定価:本体1900円(税別) ISBN4-87593-498-X C3042

Amazonで購入

工学社


次元の秘密
次元の秘密 自然単位系からDブレーンまで

竹内薫:著


[大学院]レベルの物理を一夜漬けで伝授!

SF映画を観ていると、「4次元」や「異次元」という言葉が頻繁に出てきています。しかし、その「4次元」や「異次元」の意味を漠然と知っている人は多いと思いますが、実際それを理解するとなると、かなり難しいと思います。そこで本書では、その「次元」とはいったい何なのかを、「相対性理論」「自然単位系」などの基礎から最先端の「Dブレーン」まで、分かりやすく解説しました。本書を読めば、なぜ、現代物理学が10次元や26次元に注目するのか、理解できます。


定価:本体1,600円(税別) ISBN:978-4-875-93262-8

Amazonで購入


工学社

アインシュタインとファインマンの理論を学ぶ本
アインシュタインとファインマンの理論を学ぶ本(増補版)

竹内薫


[大学院]レベルの物理を一夜漬けで伝授!

大学院レベルの物理を、一夜漬けならぬ一週間漬けくらいで伝授しようというのが狙い。これまで著者が貯めてきたコツと数式を使って、理系高校生とエンジニアに伝授する、「竹内薫の物理学手帳」。好評の初版に、読者から手紙やインターネットで寄せられた質問への回答を追加。ますます親しみやすい本になりました。


定価:本体1,600円(税別) ISBN:978-4-777-51166-2

Amazonで購入


工学社



BACK