小説・エッセイ




シュレ猫がいく!ブレーンワールドへの大冒険
竹内 薫:著

好評発売中

SFで宇宙の仕組みがみるみるわかる! 

シュレディンガーの猫(シュレ猫)たちが乗った列車が突然姿を消す。果たしてシュレ猫たちが見たものとは―。たくさんのキャラクターたちが飛びまわり、宇宙の謎を徹底解明。

11項目の物理解説も特別収録。<目次>

【プロローグ】
第1章 幾何学惑星ケベロス(またはバーチャルな現実)
●物理解説その1 素粒子物理学って何だろう
●物理解説その2 「不確定性原理」の不思議
●物理解説その3 対称性は破れている!

第2章 地球(またはリアルな仮想)
●物理解説その4 相対性理論って何だろう
●物理解説その5 世界には「4つの力」がある!

第3章 アニタリア第一星系(またはリアルな現実)
●物理解説その6 星の一生
●物理解説その7 宇宙の誕生と“謎”の物質とエネルギー

第4章 銀河戦争
●物理解説その8 3次元以上の世界
●物理解説その9 世にも奇妙なひも理論

第5章 ファンタジア
●物理解説その10 ブラックホール・ホワイトホール・ワームホール
●物理解説その11 ブレーンワールド−ここでないどこかの宇宙

【主な登場人物】
●ナナ...惑星ケベロスに住むシュレ猫(量子猫)
●ゾンゾン...ナナの幼なじみのシュレ猫。ナナに好意を寄せている。
●猫ヒゲ男爵...ナナとゾンゾンの通う学校の校長先生
●轟健介...セキュリティを専門とするHAL社の社長
●飯田広美...HAL社の顧問弁護士。健介の元同級生
●ドブソン...アニタリア第一星系の思考を取り締まる思考制御軍
●キニーネ...ドブソンのパートナー。思考制御軍
●ヴィトクラテス...アニタリア第1星系の元老院付軍事科学顧問
●セレン...ヴィトクラテスのパートナーであり元教え子
●エメレット...アニタリア第1星系元老院の最長老


■【Amazonで購入
■【bk1で購入
■【ジュンク堂で購入
■【楽天ブックスで購入

定価(税込)1,400円 ISBN-13: 978-4-58-413307-1


KKベストセラーズ



シュレ猫探偵 ディオニシオスの耳


竹内 薫:著

好評発売中

科学作家・竹内薫が書き下ろした驚異の理科系本格ミステリー! 謎の深淵にはまり、知性の海にさ迷う心地よさ…。

好評発売中

■【Amazonで購入
■【bk1で購入
■【ジュンク堂で購入
■【楽天ブックスで購入

定価(税込)700円 ISBN-13: 978-4-19-893145-2


徳間書店




99.9%猫が好き!


99.9%猫が好き!
竹内 薫:文
古瀬 恵一:写真

好評発売中

ベストセラー『99.9%は仮説』の猫好き科学作家、初の猫溺愛エッセイ。初めての猫体験から現在、飼っている6匹の猫たちへの愛を語りつつ、猫の回転について物理学的にも解説してみせる。

毎日のように驚かされる猫たちの挙動。波瀾万丈(?)の猫の生き様をユーモラスに描いた、「猫えっ?生」、たんとご賞味あれ。僕を楽しませつつ悩ませている愛すべき猫どものお話だ。

■目次

Part1 猫えっ?生
Part2 残り0.1%の話
Part3 猫死
Part4 猫はカガクを超える
おわりに


Amazonで購入
bk1で購入

定価(税込):650円 ISBN-13: 978-4094187182


小学館







文:竹内薫+藤井かおり
絵:モリナガ・ヨウ 


好評発売中

世界一わかりやすい脳の本
ある日突然迷い込んでしまった自分のアタマの中。左脳ホテルに右脳のメイド、ホムンクルスのお爺さん・・・。変てこな住人が作り出す僕の中のワンダーランド。一時間で脳のことが分かる、ちょっぴり科学のファンタジー。




定価(税込)1,260円 ISBN: 4-87031-727-3


飛鳥新社






NY紀行 2003年8月10日〜19日
このニューヨーク紀行は、茂木健一郎氏のご協力によりお届けするものです。写真はすべてクオリア016にて撮影。


《新潮ミステリー倶楽部》



二十歳のあの夏―。
あなたは誰を愛し、誰に呪われていましたか?

NYに住む早乙女隼と緒方真紀の元に届いた不気味な封書には、血書された和歌とタロットカードが入っていた。脅迫と思しき和歌は、どうやら「百人一首」から採られているらしい。数ヶ月にわたり五通の封書が届いた後、完全密室と化した部屋の中で彼の弟分・次郎が謎の言葉を残して死亡する。偶然にも、日本行きのフライトに乗り難を逃れた真紀だったが、彼女はそのまま忽然と姿を消してしまった―。

犯人は真紀なのか?次郎が残した謎のダイイングメッセージの真意とは?


−科学と文学、どちらをも知り尽くした者だけが書き得た小説。双方を極めし者のみに解き得た、永きに渡る「百人一首」の謎−

茂木健一郎氏(脳科学者)絶賛!



○書評記事

東京新聞2002年9月20日夕刊
湯川薫『百人一首 一千年の冥宮』(新潮社)は、完全密室、平安朝の謎、百人一首による暗号、魔方陣、一千年の時を縦断する因果の糸などなどに加えて、二〇〇一年9・11のグラウンド・ゼロを組み合わせ、じつに豪華盛り沢山な趣向をおしこめた野心作だ。作者は科学のフィールドから本格ミステリーに参入した変り種。現代本格の贅沢さを体現する一冊となった。
野崎六助氏

日刊ゲンダイ2002年9月20日
指を2本失い将来を閉ざされたピアニストの早乙女は、自殺するためにニューヨークを訪れる。大学生のマキと出会い、自殺を踏みとどまった早乙女は、彼女と同棲を始める。やがて、2人のアパートに百人一首の和歌が血文字で書かれた不気味なタロットカードが次々と届く。そんな中、早乙女の留守に、密室状態の部屋で弟分の次郎が「凶」と書かれた紙片を残して死ぬ。同時刻、日本行きの飛行機に搭乗したマキもこつ然と姿を消してしまう…。800年の時空を超えて百人一首の謎に迫る長編ミステリー。



○特集

「二重国籍者の文学」
 - 茂木健一郎氏 『百人一首 一千年の冥宮』評論文 -

「百人一首 一千年の冥宮」創作裏話
※一部ネタバレがありますので、未読の方は御注意下さい。

「ヴィユ・モンレアル ありえない過去への旅」

訂正

8月30日発売

定価:本体1800円(税別)
ISBN4-10-602771-2


新潮社



-世界遺産ミステリ(1) 屋久島-


【表紙イラスト】
すねやかずみ

【カバーデザイン】
moody graphics
飯田出穂


【注文はこちら】
e-Shopping!books


マサ店長
『雅印の本屋さん』


だ店長
『B.B.B』





トクマ・ノベルズ
世界遺産ミステリー1


大きな漂流密室と化したテラ・フロートの謎に挑む
名探偵、湯川幸四郎。新シリーズスタート!



○特集


漂流密室 第1章(入稿原稿版)
「漂流密室」入稿原稿版の第1章(+湯川薫から読者への風変わりな挑戦)を特別公開。

メイキング・オブ・漂流密室
構想から執筆まで、約1年におよぶ湯川薫の製作過程を追う。


キャラクター設定
すねやかずみ氏によるキャラクター設定を紹介。

湯川薫 屋久島紀行
「漂流密室」刊行記念特別企画。4日間に及ぶ屋久島取材を、写真と紀行文で紹介。

トクマ・ノベルズ
定価:本体838円(税別)
ISBN4-19-850432-6-C0293


徳間書店



<湯川薫 書下し長編本格推理>




多面体、湯川薫の推理作家としての本書、第三作では、伝奇・科学ミステリーの真骨頂が遺憾なく発揮される。ヒロインを助けにお馴染みの探偵役たちがつぎつぎと山奥の村に集結するくだりなど圧巻。読者よ随喜の涙を流せ。


十文字葵がレッカー移動で世話になり、知り合った車大吉とデートの約束をして待ち合わせた湘南のホットドック屋。突然、大吉を襲ったふたつの影……大吉は崖から突き落とされた。が、気を失っていた葵が目を覚ますと、救急隊員は車大吉が最初から存在していなかったかのようなことをいう。しかも、実際にレッカー屋に問い合わせると、大吉は会社に戻っているという。訪ねてみると大吉は失踪していた。それから、一週間後、大吉からの手紙が届いた。葵は大吉を訪ねて九州の片田舎へと向かう。現地で待っていたのは、新たなる人の消失事件だった。学友の冷泉恭介が、講師の湯川幸四郎が九州の管野村へと向かうが…。現実と非現実の狭間をつく本格推理傑作!


詳細ページ

イフからの手紙執筆記
構想から執筆まで、湯川薫の創作過程を追う。

イフからの手紙 第1章
「イフからの手紙」第1章までを公開。


トクマ・ノベルズ
定価:本体838円(税別)
ISBN4-19-850505-5-C0293

徳間書店




<湯川薫 書下し長編本格推理第2作>

新橋駅から歩いて五分のおもちゃ屋で殺人があった。黒猫のぬいぐるみの中に隠されていた少年の死体、なぜか微笑んだ顔と紅い目をしていた。そして、警視庁科学捜査班の班長木田務へのメールで知らされた第二の殺人予告。『ツァラトゥストラの下僕を捜せ』という犯人からのメールには、ご丁寧にも被害者の画像が添付されていた。被害者はら茗渓大学の助教授、五月あきら。木田の友人である非常勤講師湯川幸四郎の同僚だった。死亡推定時刻は午前一時前。しかし、木田に届いたメールは午後九時三十五分。三時間以上前に、まったく同じ姿をした遺体の映像がとどけられたのだ!?湯川幸四郎は同じ大学の事件ということで、木田に協力を依頼されるが・・・・・。


詳細ページ

虚数の眼 第1章
「虚数の眼」第1章までを公開。


トクマ・ノベルズ
定価:本体838円(税別)
ISBN4-19-850471-7-C0293


徳間書店



<湯川薫 ミステリーデビュー作>

脅威の知性派ミステリー書き下ろし。探偵「湯川幸四郎」初登場の事件。モントリオールの“神の死”が日本で復活する!

1989年4月、モントリオール。ゴチック様式の教会の尖塔に刺される形で殺害された日本人留学生、立原まゆみ。事件は、女性を誘拐し避雷針に突き刺すという連続殺人犯ダニエルの犯した猟奇事件ひとつとして処理された。それから10年・・・。当時の留学生仲間に同窓会を兼ねたライブの招待状が届いた。モントリオールのマッギネス大学には6人の日本人留学生がいた。それぞれが、過去の忌まわしい記憶を払拭してライブ会場に赴いたとき、新たなダニエルの魔の手が迫る。留学生仲間の森久美子がライブ会場で血を吐いて奇妙な死をとげる。若き大学講師、湯川幸四郎は否応もなく事件の渦中に巻き込まれてゆくが・・・・・・。科学論で世界を築いた著者がはじめて挑む理系本格ミステリー。


詳細ページ

ディオニシオスの耳 第1章
「ディオニシオスの耳」第1章までを公開。


トクマ・ノベルズ
定価:本体838円(税別)
ISBN4-19-850445-8-C0293


徳間書店




孤蝶が舞うとき、世界が終わる

該博な科学知識と明晰な頭脳を持つ青年、橘三四郎が「生命の起源」に迫る怪事件に挑む!白昼に起こった少女の誘拐事件は、始まりに過ぎなかった…。気鋭の探偵、橘三四郎によって無事解決された誘拐事件は、昆虫学者である少女の父親が惨殺されるという、思わぬ方向に発展する。事件の謎を解く鍵、「D」とは果たして何なのか?角川ミステリにて連載された「桃源郷奇譚」が、大幅に加筆、訂正を加えて単行本として刊行!

《作曲 下田純也氏》
 橘三四郎のテーマ   MP3形式 1.41MB
 ショートVer.      MP3形式 565KB


雑誌紹介記事


定価:本体1,100円(税別)
ISBN4-04-788154-6-C0293

角川書店
角川ミステリのサイトへ




インタビュー記事(日経アドレ2001年6月号)

湯川幸四郎シリーズ紹介記事

紹介記事



戻る